1. キャラ検索
  2. NPC一覧
  3. イベント一覧
  4. FAQ
  5. マニュアル
  6. アイテム事典

天獄界のロール

天獄界のロールについて

天獄界エンブリオにおいて咎人に割り振られる能力系統をロールと呼称します。
戦闘能力を持たない咎人にも、ロールを得るとその系統の力を瞬時にインストール可能です。
つまりロールとは魂と存在の改竄を意味しています。

生前から元々高度な戦闘能力を持っていた咎人も存在しますが、その能力をユニークな状態のまま再現するためには大きなコストがかかります。
守護神が咎人の魂から再現できる情報には限度があり、戦闘能力などを優先する場合、人格の再現がおろそかになる傾向がありました。
かつては戦闘能力の再現を優先していた守護神でしたが、これにより精神的に暴走する咎人の事件が後を絶たず、ロール制度が整備されたという経緯があります。

ロールとは毛色の異なる様々な咎人の能力を型にはめることで圧縮し、低コストで再現する技術です。
天獄界では様々なロールの研究が行われており、ファイター、ディフェンダー、シューター、キャスター、サポーターの6種を「基本ロール」と定めています。
概ねこの基本ロールのいずれかで咎人の能力再現が可能と言われています。

天獄界のロールは特別な特定の技術系統に寄らないプレーンなデザインを前提とします。
だからこそ修得は比較的容易です。
特殊な記憶石などが要求されるケースもありますが、あくまでも特殊な例と言えるでしょう。

目次に戻る
ファイター
ファイター

主に近接戦闘を得意とするロールです。
素早い身のこなしで距離を詰め、自己強化からの近接攻撃を叩きこみます。
スキルはシールド破壊など、防御を崩す効果が多いのが特徴です。
チェーンアクションタイミングのスキルが多く、自分や味方の行動にチェーンすることで攻撃の手数を増やす事が出来ます。
真向からの殴り合いでは無類の強さを誇る一方、遠距離攻撃やバッドステータスへの対策は乏しいという弱点もあります。
敵の殲滅という役割がはっきりしたロールなので、誰でも簡単に楽しむことができます。

副能力値補正
ランク1 近接命中+5 近接威力+5 回避+5
ランク25 近接命中+45 近接威力+45 回避+40 防御+25 装備+10 ライフ+35 シールド+30
主なスキル
スマッシュ ブレイクキル
主なアビリティ
強打 十文字斬り

- TIPS -

ファイターは攻撃の要となるロール。近接攻撃でガンガン攻め込んで敵を倒しましょう。
しかし絡め手には弱く、突出して敵陣に乗り込むのは危険です。
また、同じく機動力の高いファイターロールの敵を阻止するのもファイターの役割です。
味方のキャスターやサポーターが倒されないようにしっかり迎撃しましょう。

目次に戻る
ディフェンダー
ディフェンダー

高いシールド、ライフ補正により粘り強い戦いを得意とするロールです。
ファイターほど素早くは行動できませんが、近接攻撃を得意としています。
また、魔法にも部分的に適性を持っており、魔法戦士としての立ち回りも可能です。
自分の防御を高めたり、シールドへのダメージを減少させる効果が豊富に用意されています。
敵の攻撃から味方をかばったりZOCでスクエアを制御するのもディフェンダーの強みです。
チームの中心として攻防の起点となり、指揮官のような動き方も楽しめます。

副能力値補正
ランク1 防御+5 ライフ+10 シールド+10
ランク25 回避+35 防御+50 抵抗+25 装備+15 ライフ+75 シールド+55
主なスキル
パリィ フォローガード
主なアビリティ
挑発 ワイドアタック

- TIPS -

付かず離れず、戦場の中心で仲間を支援しながら
その防御力とZOCで後衛を守るのがディフェンダーの仕事です。
ファイターとセットで敵陣に切り込めば、ファイターを攻撃に専念させることも可能。
戦況を立て直したい時はサポーターとセットで動くようにすれば、不利な戦況も覆せるでしょう。
または最前線で攻撃に専念して、敵を惹きつける囮になるのも良いかもしれません。

目次に戻る
シューター
シューター

銃や弓、投擲武器による
遠距離攻撃を得意とするロールです。
射撃に関する能力は随一であり、近接攻撃にも部分的な適性を示します。
射撃による敵殲滅は勿論、豊富なバッドステータスの付与やチェーンアクションによる味方の援護なども得意とします。
対応力の高さを生かして遊撃的な立ち回りができれば、チームの勝利に大きく貢献できます。
状況判断能力が必要となるため、中級者向けのロールとも言えるでしょう。

副能力値補正
ランク1 射撃命中+5 射撃威力+5 ライフ+5
ランク25 射撃命中+45 射撃威力+45 回避+25 防御+15 抵抗+25 装備+20 ライフ+30 シールド+30
主なスキル
狙撃 クイックショット
主なアビリティ
スナイピング レインショット

- TIPS -

シューターはファイターに次いで機動力が高く、
遠距離武器のリーチで牽制や攻撃役として活躍できます。
ファイターの為に敵のシールドをブレイクするのも、キャスターがシールドをブレイクした後にトドメを刺すのもシューターの得意分野です。
敵の行動妨害にも優れるため、前衛の支援だけではなく同じ遠距離攻撃タイプのキャスターとセットで動くのもお薦めです。
リーチに隙がなくバランスもよいので、単独行動による斥候なども得意としています。

目次に戻る
キャスター
キャスター

魔法による遠距離攻撃を得意とするロールです。
カウントを必要とするロングアクションが多く、仲間のサポートを受けたり敵の行動を読むような動きが必要とされます。
その分、発動したロングアクションスキルの効果は絶大で、広範囲の敵をまとめて薙ぎ払う事も夢ではありません。
また、バッドステータス付与やZOCの展開など、戦況を支配する能力にも長けています。
その一方で打たれ弱く、特にカウント停止に優れる近接系に攻撃されるのは大の苦手。
中級者向けのロールです。

副能力値補正
ランク1 魔法命中+5 魔法威力+5 シールド+5
ランク25 魔法命中+50 魔法威力+50 回避+25 防御+15 抵抗+30 装備+10 シールド+50
主なスキル
マジックアロー スフィアバースト
主なアビリティ
詠唱 マジックレーザー

- TIPS -

とにかく大火力で広範囲を吹き飛ばすのがキャスターの醍醐味ですが、仲間を巻き込むこともあるので注意が必要です。
また、必殺の一撃であってもシールドをブレイクするだけでライフを削り切れないことも多いため、フィニッシャーの仲間との連携が必要です。
敵の有利行動を打ち消したり、仲間が付与したバッドステータスの効果を強化したりと、妨害系の能力にも優れています。
打たれ弱いロールですが、先手必勝で敵を倒したり、仲間と連携すれば弱点を補うことができます。

目次に戻る
サポーター
サポーター

魔法による仲間のサポートを得意とするロールです。
支援スキルによる能力強化や、シールドやライフを回復するスキルなど、多彩な手段で戦況を支えます。
直接的な戦闘能力は低く、攻撃手段にも乏しいロールですが、うまく仲間を生かせば勝利に貢献できるでしょう。
実はチームの生命線であると同時に味方の強化と敵の弱体化で全体の動きを決める立場でもあります。
それぞれ他ロールの特性を理解することで真価を発揮するため、上級者向けのロールとなります。

副能力値補正
ランク1 魔法命中+5 抵抗+5 シールド+5
ランク25 魔法命中+55 魔法威力+20 回避+15 防御+20 抵抗+30 装備+10 ライフ+35 シールド+70
主なスキル
シールドアップ ヒール
主なアビリティ
リペア リペアオール

- TIPS -

回復系の能力はどのロールも多少は用意されているため、
回復の専門家というよりは総合的な支援が仕事です。
敵や味方を強制的に移動させる効果や、
スクエア進入禁止、ステータスの変化などで自在に戦闘をコントロールしましょう。
バッドステータスへの抵抗能力は随一で、効果による妨害の撃ち合いでは強さを発揮します。
なお、攻撃スキルが少ないだけで武器による攻撃は十分に可能です。

目次に戻る
ナイトブラッド
ナイトブラッド

異世界の侵略者「ナイトメア」に対抗するために、そのナイトメアの力を用いて開発されたロール。
ナイトメア固有能力である「リジェクション・フィールド」に対抗する能力を持つ。
守りを砕きダメージを与えることに特化しており、生存能力は決して高くはない。
素早い動きと強烈な一撃で敵陣を崩し、味方の追撃につなげる。
前提ロールから【40%】の副能力補正を受ける。

副能力値補正
ランク5 近接命中+30 近接威力+35 魔法命中+20 魔法威力+20 装備+5
ランク20 近接命中+40 近接威力+60 魔法命中+25 魔法威力+40 回避+15 装備+20
アクティブスキル装備数+2 パッシブスキル装備数+1 技能スキル装備数+1
前提ロール補正 ファイターとキャスターから【40%】ずつ
主なスキル
Rブレイカー Fダンス
主なアビリティ
Fエッジ Eサイクロン

- TIPS -

ナイトブラッドはWTRPG11「グロリアスドライヴ」のコラボロールです。
ナイトメアの防御能力を突破する能力を持っています。
相手のシールドや防御を低下させたり、威力の高い範囲技を持っています。
ファイター系統のロールでは珍しく、ブレイクチェイン系の追撃は苦手とします。
また、決して打たれ強くはないため、周囲との連携が重要となります。
最前線を進み、敵を崩し、仲間による殲滅につなげる攻撃的な動き方が得意です。

目次に戻る
篝火騎士(イグナイト)
篝火騎士

ある咎人が異界にて学習した要素を抽出したロール。
接近戦における火力の高さに重きを置いた構成で、前衛としての機能に特化している。
また、己の命を薪として一帯を焼き尽くす力を得る「点火」と、己ごと敵対者を消し去ろうと破壊を振り撒く「消火」と呼ばれる二つの強化能力を持つ。
激化と停滞、燃焼と鎮静、現出と消失、内在する二面性はその魂に罪を持つが故か。
それは他を守る騎士であって騎士にあらず、温もりを与える篝火であって篝火にあらず。己が守るべきものを見定め、それ以外の何もかもを灼熱に呑み込む力の化身である。

副能力値補正
ランク10 近接命中+35 近接威力+35 装備+5 ライフ+20
ランク25 近接命中+60 近接威力+60 回避+15 防御+15 装備+20 ライフ+25
アクティブスキル装備数+2 パッシブスキル装備数+1 技能スキル装備数+1
前提ロール補正 ファイターから【70%】
主なスキル
点火 消火
主なアビリティ
烈火剣 灼熱剣技

- TIPS -

篝火騎士(イグナイト)はルー・イグチョク(ma0085)がバトルロイヤルイベント「ザ・ゴールデンアワー」に優勝して作成されたものです。
ライフを消費することで通常攻撃にスキル攻撃相当の性能を付与し、対範囲、対単体どちらでも活躍します。
専用スキルは組み合わせることで更に強力な効果を得るコンボ性能が高くなっています。
ロールRANKは10から開始となり、成長に必要なEXPも少なめで強化は容易ですが、RANK25で他上級ロールRANK20程度の性能となります。
専用装備が少ない分、下級ロールのスキルやアイテムで補いやすくなっており、サブロールとしての運用にも向きます。
なお、修得用アイテムはFAVORショップまたは名声ショップで購入可能です。

目次に戻る
灯影希還師(エンデリッター)
灯影希還師

ある咎人の在り様を抽出したロール。
最前線に立って尚その高い生存性能で生き残り、防衛に重きを置いた構成で味方を護る。その性質が故に、壁、或いは盾としての役割に特化している。
その名の意は敵対者に終幕を灯し、愛すべき者に迫る終焉を遅らせ、戦の終まで背を向けぬ誉ある者。
その姿が示すは他者という『灯』に添い、時に柔軟に形を変える『影』のごとき有り様。
その者が『希』むは唯ひとつ、無事の帰『還』のみ。

副能力値補正
ランク10 防御+35 装備+5 ライフ+20 シールド+35
ランク25 防御+60 抵抗+15 装備+20 ライフ+40 シールド+60
アクティブスキル装備数+2 パッシブスキル装備数+1 技能スキル装備数+1
前提ロール補正 ディフェンダーから【70%】
主なスキル
添影 希還
主なアビリティ
輝力 蔡起

- TIPS -

灯影希還師(エンデリッター)はザウラク=L・M・A(ma0640)のクラスタランキングイベントの報酬として作成されたものです。
生存能力を高めることを重視したステータス補正となっており、他キャラクターへのダメージを継続的に肩代わりするスキルや範囲攻撃を無効化するスキルなど、集団戦において仲間を守る能力も有しています。
攻撃能力は低いものの、ダメージを攻撃力に変換するスキルや防御で他のステータスを置き換えるなど、部分的には攻撃やそのほかの立ち回りを補助するスキルも持ちます。
ロールRANKは10から開始となり、成長に必要なEXPも少なめで強化は容易ですが、RANK25で他上級ロールRANK20程度の性能となります。
専用装備が少ない分、下級ロールのスキルやアイテムで補いやすくなっており、サブロールとしての運用にも向きます。
なお、修得用アイテムはFAVORショップまたは名声ショップで購入可能です。

目次に戻る
万星の舞紡ぎ(アイデアル・リンカー)
万星の舞紡ぎ

ある咎人の才能を抽出したロール。歌や特定のリズムを刻む舞踊などの音を媒介に【歌舞】と呼ばれる特殊な神威として発動させる。
【歌舞】によって術者は、数多の世界の地脈や個々の存在のイデアと繋がり、その力を引き出して、己が力に変える。
その具現の形は星の数だけ千差万別。
かの者は、だれからも何も奪われない平穏な日々を星々に願い、自らの歌や舞踊にその想いを込める。
世界、そして人々と寄り添って生きるのが、その者の望みであり、かの存在こそが世界が望む偶像の具現化なのだ。

副能力値補正
ランク10 魔法威力+35 装備+35 シールド+20
アクティブスキル装備数+1 パッシブスキル装備数+1
ランク25 魔法威力+60 抵抗+15 装備+50 シールド+40
アクティブスキル装備数+2 パッシブスキル装備数+1 技能スキル装備数+1
前提ロール補正 サポーターから【70%】
主なスキル
風の即興舞 万星の四季舞
主なアビリティ
戦舞 破魔の星弾・序曲

- TIPS -

万星の舞紡ぎ(アイデアル・リンカー)は川澄 静(ma0164)のクラスタランキングイベントの報酬として作成されたものです。
イニシアチブの強化やロングアクションカウントを管理できる「星詠み」で準備を整え、「歌舞」のGSを付与する舞で戦況に応じたZOCを展開します。
ステータス補正は装備に重点を置いており、複数の歌舞を使いこなす必要性から、スキル装備枠の上昇が早いという特徴があります。
歌舞から歌舞へ繋げながらパワーアップを繰り返し、「万星の四季舞」で攻撃に転じるのが基本的な動き方となります。
ロールRANKは10から開始となり、成長に必要なEXPも少なめで強化は容易ですが、RANK25で他上級ロールRANK20程度の性能となります。
専用装備が少ない分、下級ロールのスキルやアイテムで補いやすくなっており、サブロールとしての運用にも向きます。
なお、修得用アイテムはFAVORショップまたは名声ショップで購入可能です。

目次に戻る
死(デストルドー)
死

彼は誰時も、誰そ彼時も。それは「そこ」へ在り続ける。
全てへ等しく訪れるもの。現し世唯一の平等。
人の子はその優しさへ安寧を夢見て、微睡と名付けた。
その訪れは曝頭の気まぐれ。終端を名乗る「骸」は、愛のままに口づける。
温もりを忘れた唇を受け止めたのなら、彼も、彼女も。賢者も愚者も。詩人も勇者も、等しく瞼を閉じるだろう。
ああ、何時しか曝頭の愛を忘れた人の子は、その口づけを賽の目と恐れた。
新月の昇る昨夜は彼の身。明日は我が身。果たして三日月を写すことは叶うのか。
その答えは、「死」のみぞ知る。

副能力値補正
ランク10 射撃威力+25 防御+25 装備+5 ライフ+15 シールド+25
ランク25 射撃威力+40 防御+50 装備+20 ライフ+35 シールド+50
アクティブスキル装備数+2 パッシブスキル装備数+1 技能スキル装備数+1
前提ロール補正 ディフェンダーから【70%】
主なスキル
【死士】 【死屍】
主なアビリティ
【死絶】 【死生】

- TIPS -

死(デストルドー)は死(ma0883)のクラスタランキングイベントの報酬として作成されたものです。
ディフェンダーを前提ロールとしており、防御、ライフ、シールドの上昇が高いロールとなりますが、攻撃の種別としては「射撃」が伸びやすい特徴を持ちます。
しかし、スキル効果は攻撃種別を問わずに強化するものが多いため、必ずしも射撃専用の運用には限られません。
スキル効果はダイスロールの結果により性能が変化する特殊な構成となっており、安定して高い効果を発揮し続けることは困難ですが、運次第で爆発的な効果を発揮します。
ロールRANKは10から開始となり、成長に必要なEXPも少なめで強化は容易ですが、RANK25で他上級ロールRANK20程度の性能となります。
専用装備が少ない分、下級ロールのスキルやアイテムで補いやすくなっており、サブロールとしての運用にも向きます。
なお、修得用アイテムはFAVORショップまたは名声ショップで購入可能です。

目次に戻る
神導殉教者(ディバインマーター)
神導殉教者

ある咎人の信仰を抽出したロール。自分を犠牲にしてでも支援する。あなたは、誰かの為にその身を捧げる覚悟はありますか?

副能力値補正
ランク10 装備+25 ライフ+30 シールド+40
アクティブスキル装備数+2
ランク25 抵抗+5 装備+40 ライフ+70 シールド+85
アクティブスキル装備数+3
前提ロール補正 サポーターから【70%】
主なスキル
神導 ディバインギフト
主なアビリティ
咎喰い レクイエム

- TIPS -

神導殉教者(ディバインマーター)はエイリアス(ma0037)のクラスタランキングイベントの報酬として作成されたものです。
サポーターを前提ロールとしており、神導殉教者も味方を補助する関係のスキルを多く覚えます。
どのスキルもシールドを多く消費しますが、シールドの上昇が高いロールとなっているので、あまり苦にすることなくスキルを使用できます。
攻撃的なスキルは一切覚えないものの、その分味方を強化することに長けているロールです。
中でも味方のメインアクションタイミングの行動権を増やす「ディバインギフト」はこのロールを象徴するスキルとなっています。
また、パッシブスキルと技能スキルの装備数が増えませんが、アクティブスキルの装備数が多いことも特徴です。
ロールRANKは10から開始となり、成長に必要なEXPも少なめで強化は容易ですが、RANK25で他上級ロールRANK20程度の性能となります。
専用装備が少ない分、下級ロールのスキルやアイテムで補いやすくなっており、サブロールとしての運用にも向きます。
なお、修得用アイテムはFAVORショップまたは名声ショップで購入可能です。

目次に戻る
花鳥蒼月(ブルーム・ファンタジア)
花鳥蒼月

百花騎士をベースにある咎人が自分の馴染む形へと派生させたもう一つの花の形。
魔力を帯びた技を操り、その輝きは花が咲き誇る様に。
その華やかさとは裏腹に、スタイルは高速での近接戦闘能力特化。
つまり近寄って殴る。
シンプルながら、直感と機転により、想いもかけない結果を描く面も。
一つ一つは微力でも、あるもの全てをかき集め、積み重ねる事で、前へと進む。
そのあり方は周囲の目を引き、自然に勇気を掻き立てる。
更に注目を一身に浴びた花はより輝きを増し、幻想を舞踏する。
ただ、自身の想いを貫く為に。

副能力値補正
ランク10 近接命中+10 近接威力+10 回避+20 装備+15 シールド+20
アクティブスキル装備数+2
ランク25 近接命中+40 近接威力+25 回避+40 装備+40 シールド+40
アクティブスキル装備数+3 パッシブスキル装備数+1
前提ロール補正 ファイターから【70%】
主なスキル
咲き乱れる蒼月 天真の極光
主なアビリティ
花びらの舞 花想舞踏界

- TIPS -

花鳥蒼月(ブルーム・ファンタジア)は鳳・美夕(ma0726)のクラスタランキングイベントの報酬として作成されたものです。
ファイターを前提ロールとしていますが、攻撃だけでなく味方を強化することも得意としています。
中でも「天真の極光」は特徴的なスキルで、強化した分だけ攻撃回数を増やせる効果を持っています。
味方を強化しつつ、その分自分も強くなることをコンセプトとしたロールです。
ロールRANKは10から開始となり、成長に必要なEXPも少なめで強化は容易ですが、RANK25で他上級ロールRANK20程度の性能となります。
専用装備が少ない分、下級ロールのスキルやアイテムで補いやすくなっており、サブロールとしての運用にも向きます。
なお、修得用アイテムはFAVORショップまたは名声ショップで購入可能です。

目次に戻る
スペリオルダーク
スペリオルダーク

異世界に存在する「地球」から回収された「ナイトブラッド」から派生したロール。
元々ナイトブラッドに内包されていた「ヴォイド」としての力を顕在化したもので、射撃系統の能力を拡張している。
結果として近接と魔法の適性は減少しており、バランスは良いもののその道の先駆者は「器用貧乏」と称している。
扱いこなせるかどうかは、それを身に着けた者次第である。
対ナイトメア戦闘力を維持しつつ、闇の眷属「ヴォイド」への特効能力を有する。

副能力値補正
ランク15 近接威力+25 射撃命中+25 射撃威力+25 回避+25 防御+5 装備+20 ライフ+35 シールド+40
アクティブスキル装備数+2 パッシブスキル装備数+1 技能スキル装備数+1
ランク30 近接威力+50 射撃命中+30 射撃威力+65 回避+50 防御+20 抵抗+25 装備+30 ライフ+40 シールド+40
アクティブスキル装備数+3 パッシブスキル装備数+3 技能スキル装備数+1
前提ロール補正 ナイトブラッドとシューターから【40%】ずつ
主なスキル
フォトンリロード インフィニットスナイプ
主なアビリティ
ハイ・マテリアルヒーリング 強化術式・紫電

- TIPS -

スペリオルダークはWTRPG10「ファナティックブラッド」のコラボロールです。
闇の眷属「ヴォイド」の力を操り、同族である「ヴォイド」を狩る闇の狩人です。

前提ロール「ナイトブラッド」「シューター」であるため、近接・射撃・魔法すべての攻撃種別に適性を持ちますが、ナイトブラッドと比較すると魔法系能力は控えめで、どちらかというと近接と射撃を得意としています。
前提ロールであるナイトブラッドのスキルが使用可能であるため、魔法に関しても装備の組み合わせによっては高い適性を得ることも可能です。

回避と防御が双方伸びますが、どちらかといえば回避タイプのロールであると言えます。
防御の伸びは回避が封じされてしまった際に多少頼れる、という程度にとどまっています。

全体的にアクティブスキルのコストが重めですが、その分強力な効果を有しています。
射撃攻撃だけでなく近接攻撃も同時にこなす遠近両用となっており、広い範囲の行動が可能な分、シナリオ内での自分の役割をしっかりと設定する必要があり、上級者向けの傾向にあります。

目次に戻る
地獄の降下兵(ヘルダイバー)
ヘルダイバー

ラファルの数ある前世のうちの一つであるパ対地獄戦争用のパワードスーツシューター。
機動装甲服(パワードスーツ)を纏い、強力な装備でハリネズミのように武装して地獄に突撃するヘルダイバー。
過酷な戦場を生き延びるために装備と射撃性能を限界まで追求し、パワードウェポンという強力なアイテムを積載できる。
カウントが高めのスキルが多いが『熱核式高速チャージ』でやや軽減できる。

副能力値補正
ランク10 射撃命中+20 射撃威力+25 装備+20 シールド+5
アクティブスキル装備数+2
ランク25 射撃命中+40 射撃威力+65 装備+40 シールド+25
アクティブスキル装備数+3 パッシブスキル装備数+1
前提ロール補正 シューターから【70%】
主なスキル
ストライクフェアリー リアクティブアーマー
主なアビリティ
リペアードフェアリー 超巨大凍結ミサイル「ギガンテックフリーザー」

- TIPS -

地獄の降下兵(ヘルダイバー)はラファル・A・Y(ma0513)のクラスタランキングイベントの報酬として作成されたものです。
シューターを前提ロールとしており、射撃攻撃を得意としているロールになります。
特徴的なのは騎乗アイテムである【パワードスーツ】と、効果アイテムである【パワードウェポン】を使用することでしょう。
特に【パワードウェポン】は強力な効果を持つアイテムで、このアイテムを主力にして戦うロールとなっています。
その分ステータスは抑えめですが、それを補うだけの力を【パワードウェポン】にはあります。
【パワードスーツ】と【パワードウェポン】はFAVORショップまたは名声ショップで購入可能です。
ロールRANKは10から開始となり、成長に必要なEXPも少なめで強化は容易ですが、RANK25で他上級ロールRANK20程度の性能となります。
専用装備が少ない分、下級ロールのスキルやアイテムで補いやすくなっており、サブロールとしての運用にも向きます。
なお、修得用アイテムはFAVORショップまたは名声ショップで購入可能です。

目次に戻る

ページ先頭へ

ページ先頭へ