藍紗
  • 称号:詩歌は綾織りなしてなお美しく
  • アイシャ
  • 藍紗(ma0229)

藍紗(ma0229)

―――誰そ彼 彼は誰かと 冥き途 行き逢ふ影に 申す申すと
種族
剛力種
33
ロール
メガロリスト
30
クラスタ
スサノオクラスタ
性別 外見年齢 24歳 耐性 斬
身長 178cm 体格 標準 誕生日 10月12日
口調
  • 口調:古風
  • 一人称:私
  • 二人称:おぬし
性格 好戦<☆■■■■>穏健
熱血<■■■☆■>冷静
仕事<■☆■■■>恋愛
純真<■■■☆■>狡猾
自由<■☆■■■>秩序
口調
  • 口調:古風
  • 一人称:私
  • 二人称:おぬし
性格 好戦<☆■■■■>穏健
熱血<■■■☆■>冷静
仕事<■☆■■■>恋愛
純真<■■■☆■>狡猾
自由<■☆■■■>秩序
EXP 18,806
(712,570)
GOLD 300,600
FAVOR 583
(72,163)
名声 207
(513)

設定

基本
古めかしい口の利き方をする。常に静かに振る舞うが、色々乱れた状況では怒声を発する事もある。立ち居振舞いは嫋やかだが、一度戦闘へ臨めば雄々しき修羅が如く。俗物に囚われないが、愛らしいものを密かに好む。
過去
前世の境遇を殆ど覚えていない。嘗ては人を知らず山で獣を食らって生きる鬼だったが、偶然人と出遭った事で、方士に討たれる事となった。角も折られたが、境遇を憐れんだ方士によって従護の鬼として生かされた。
現在
咎人として不要な記憶ばかり遺っており心中は複雑。朧気でも興味が向いた事は何でもやろうと思っている。見た目よりも遥かに脳筋。楽しいと感じると歌めいたものを詠んだりもするが、本性は力で罷り通る事を好む。
未来
黄泉返りは叶わずとも、全てを取り戻し己を再び確立する、と朧気に思う。しかし角が折られた由は知りたくも有り、知りたくも無し。明確に屈辱を思い出した時、自身はどうなるのか。そこには微かな、躊躇を帯びる。

装備

部位名称 種別 コスト
片手武器1 ---
片手武器2 ---
両手武器 ★5 渇望の大骨刀 [闇夜] LV25 15
★6 歴戦の兜 [鋭刃] LV30 10
★6 メガロリストの煉獄服【胴】 LV25 10
★6 メガロリストの煉獄服【腕】 [闇夜] LV30 10
★6 影の脚絆 [無法] LV30 10
全身防具 ---
アクセサリ1 ★6 天降ル魂「紅緒」 [皇龍] [六刀] LV30 0
アクセサリ2 ★4 剛力の名誉石 LV1 10
アクセサリ3 ★4 剛力の名誉石 LV1 10
効果アイテム1
効果アイテム2
フレーバー1 ★0 侍之御名札 LV1 0
フレーバー2 ★3 タカライプリン [聖夜] LV1 0
フレーバー3 ★4 学校給食 [闇夜] LV1 0
フレーバー4 ★3 1/7アイシス [六刀] LV1 0
騎乗 ★6 ロンデニア [流転] LV30 20
ファミリア ★5 とことこ鮫島 LV25 10
召喚名称 種別 コスト
【召喚ステータス】
召喚 ★3 スコル LV1 0
召喚武器1 ★3 蒼炎の獣牙 [六刀] LV1 召20
召喚武器2
召喚装備1 ★5 蒼炎宝玉 [剣聖] LV1 召20
召喚装備2 ★5 蒼炎宝玉 [六刀] LV1 召20

ステータス

ロール
種族
攻撃種別
攻撃属性
耐性
基礎能力値
フィジカル 筋力63 + 3
体力45 + 3
テクニック 俊敏20 + 3
器用52 + 3
メンタル 知識20 + 3
精神30 + 3
センス 直感31 + 3
魅力19 + 2
副能力値
ワールドボーナス
ワールドボーナス

命中215232 回避210232
威力477500 防御223228
射程2 抵抗104

命中3636 装備314
威力5656 服飾320
射程0 移動7

命中2020 ライフ605621
威力4343 シールド270287
射程0 総合24252506
装備コスト
現在のアイテムコスト 105 合計
装備コスト
243/314
現在のスキルコスト 138
召喚コスト
召喚コスト 60/180

スキル

アクティブスキル0/7
名称 コスト
パッシブスキル8/8
名称 コスト
★4 近接威力アップ5 LV7 25
★4 超常促進MⅣ LV5 25
★4 近接威力アップ4 LV7 20
★2 近接威力アップ3 LV5 15
★3 超常促進MⅢ LV5 15
★3 超常促進MⅡ LV5 10
★2 防御アップ3 LV5 15
★3 侍者 LV1 13
技能スキル0/5
名称 コスト
召喚スキル0/3
名称 コスト

交友ピックアップ

  • 愛妹
  • 弟子
  • 客人
  • 腐れ縁
  • 宿世縁
  • 宿世縁
  • 好敵手?
  • 居候
  • 異郷の縁
  • 異郷の縁

ページ先頭へ

ページ先頭へ