1. シナリオ参加
  2. リプレイを読む
  3. マスター
  4. 連動シナリオ

凪池シリル (なぎいけしりる)

  1. 基本情報
  2. リプレイ一覧
作品数 最終更新日
27 2021年12月17日

プロフィール

■リリース予定■
本年中には(多分)出ません

■最近の一言■
12/17のシナリオで今年最後のリリースとする予定です。予定ですけど。

■リリース内容情報■


■自己紹介■(基本的に固定・時々直します)

凪池シリルと申します。よろしくお願いします。
雑記を更新するので自己紹介もちょっと整理。

・全体的に
見ての通り一文が長文傾向、「描写系」「心情系」と言われる文章かと思われます。
ただ、その印象から感じるよりは判定についてはシステム、オープニングで設定したゲーム性の考慮がかっちりしてます。
それを踏まえて、凪池のシナリオをどう攻略するのがいいか、というと、その場その場での流動的判断の割合がかなり大きく、「どんなプレイングが刺さるかはプレイングを見てみるその瞬間まで分からん」という感じで、これが一概にうまく言えません。
結局、私としては「その場その場での判断」を納得して頂きかつ面白いと思われるリプレイを全力で仕上げるので、その辺から「こういう判断をするMSなんだな」ということを踏まえて、今後のご参加を判断ください、と。
つまり
「オープニングが気になったら入っていただき、リプレイで『よし』と思われたらまたお越しください」
これに尽きますね。

・アドリブについて
アドリブしなきゃいけないと思ってアドリブを入れようとはしてません。
つまり「思いつけば入れるしつかなければ入れない」、です。描写量は判定に沿った上での公平、を心掛けております。つまりアドリブが無ければその分プレイングの内容を丁寧に書くことで帳尻を合わせてるつもりです。
要するに必ずあるとは思わない方が良いけど、ある時にはあります。

・戦闘に同行するNPCについて
全体傾向と同様、「どういう動きするのかはプレイング見てみてどういう状況になるか次第」です。
なので、NPCの細かい動きを知ろうとする、決めようとすることに拘るより、PCで全体的にどう動くべきかという流れが大事です。
NPCはOPの描写やロール辺りからふわっと動きを予想して、その当てが少々外れてもどうにかなる、くらいの作戦立案をしていただくのが、そもそもNPCは物語的に主力になり得ないって意味でも丁度いい塩梅じゃないでしょうか。
NPCに何か指示することは「それも手段の一つ」であり、攻略上必須ではないとお考え下さい。
(勿論OP段階でNPCが露骨にピンチだったりしたら話は別ですが)
以上を踏まえ、「シナリオ開始段階では決まってない」「攻略上どうしても必要な情報とは思ってない」「公開することによる弊害もある」と言った理由で、「レベル/スキル/装備は公開しない」という方針をとっています。


■雑記■(基本書き散らかしです。予告なく内容が丸ごと入れ替わったりします)

そういうわけで大変お世話になりましたが今年中のシナリオリリースは12/17に出した大規模合わせのネタでまでにいたしとうございます。
いやー……、イルダーナフ……イルダーナフ終わるのか……そっか。いや勿論このくらいの期間で終わることは分かっていましたし物語はきちんと終わらすべきと思いますが。なんかこう、終わりに向かっていく空気をはっきり目の当たりにして……こう、思ったよりもズーンと来ている自分が居ます。
エリスの開始……4月半ばか……そんなに前だったのか。
なんというか、シナリオ本数はそんなにお出しできた方でも無かったという気持ちなんですけど……振り返ると思い入れがものすごく『濃い』です。
思うにこれはやっぱり……PCさんとのやりとりが濃かったなあ、と言うことなのかと。一本一本、一言一言、ただ流れ作業、予定調和で済ませられるようなものは何一つなく、PCから何か撃ち込まれる度にNPCに魂を吹き込まれるような、鍛刀みたいな作業だったのかなあと。
ふわっとした記号に過ぎなかった「イルダーナフの騎士」という存在が、回数を経るごとにどんどん解像度が上がっていって、正面だけのドット絵で謎の手足ぶらぶら運動をしていたのから今やフル3Dモデルで滑らかに動いているくらいの情報量の変化を感じています。いやドット絵はドット絵で味があって好きだけど。ここは りべらの まちだよ!
なんかこう、ホント、私自身こんな話が出来上がるなんて思ってなかったですよね。ホント対話のラリーと申しますか。あ、そんなとこに打ち込んできます? で、そう打たれたらそう返すのお前? 私が書いてる子なのに私が今初めて知りましたよ? そんなのの繰り返しでした。まあFのころから割りとありましたけどね。やっぱこうやってキャラが組みあがっていく過程が面白いしこれだからPBWなんだよなあと、存分に楽しみました。
そんなわけで……終わる……終わるんだよなイルダーナフ……そうか終わるのか……。
何でこんなに来てるんだろう。あー、そうかハイブリッドヘブンは続くしジィトは居るけどジークフリートは居なくなるんだよな……。いや、こいつ以上にリオールの騎士とか……おぉん……。
えー、と言うことで、真面目な話今の心境を鑑みるに「終わったらロスるんじゃないか」という危惧を抱きました。
なのでそれに備えて年末のシナリオはこれで最後にしておこうという事なのでした。ええ、ここまでずっとその話です。
年末年始は確かに執筆時間を大量に確保できる時間ではあるのですが、最近シナリオ作業にどうも澱みのようなものを感じるので(もちろん、納得のいかないクオリティのものを提出しているつもりは毛頭ありませんが、ちょっと作業に詰まることが多い)、じっくりインプットの時間に当てようかと思います。
まー、そんなこと言って大根みたいなのが唐突に書きたくなったらなんか急に出る可能性がなくもないのですが。ああいうのは勢いに乗ったら書かずにおれんからね。しかしまあそういうものだけに狙って出せるものではないので基本的にはない物と思って期待はしないでください。
なるべく年明け早々にはシナリオ出したいと思います。イルダーナフもここまできたら最後までしっかり書きたいですし、ヤルダバオトでも同じくらい楽しめるようよろしくお願いしますと言うことで。
うん……そのままロスって失踪しなければ……?
今年最後ですと言った、それが凪池を見た最期であった。そうならないようには、したい。うん。(

ページ先頭へ

ページ先頭へ