七夕と夏越の祓、すなわち息抜きも必要
狐野径
Twitter
シナリオ形態
イベント
難易度
Very Easy
判定方法
カジュアル
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
50 SC
参加人数
5人~24人
優先抽選
50 SC
報酬
160 EXP
2,000 GOLD
4 FAVOR
相談期間
3日
抽選締切
2022/07/06 10:30
プレイング締切
2022/07/09 10:30
リプレイ完成予定
2022/07/28
関連シナリオ
-
  1. オープニング
  2. -
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング

 大江 紅葉は「七夕ですねぇ」とつぶやいた。
 紅葉は妖鉄界の独楽の氏族と関わりで旗振りをしていたけれども、調べたいこともあり、天獄界との行き来をよくしていた。
 そのため、本日は天獄界のエゲリア・クラスタの住まいにおり、調査結果を含め今後どうすべきか定めて依頼を出すつもりだった。
 ホッと息を吐いたところで、七夕について考え始めたのだった。

「七夕と言えば……笹の葉……笹の葉……笹の葉寿司」
 紅葉のお腹がぐぅとなる。
「……まぁ、酢飯くらいは作れそうです」
 ここには一応、ミニキッチンはついている。
 料理することができれば、何か作れることは作れるだろう。
 レシピを理解することもその通りにすることはできるが、包丁が使えない。
 一応、練習をした記憶はあるけれども、一人で使う勇気はなかった。
 しかし、天獄界にある文明の利器にであい、その恩恵にあずかる。
 すなわち、包丁が使えなくても料理ができるし、火を起こさなくても料理ができるのだ。
 包丁不要なのはカット野菜、肉屋に行けば、好みのサイズにカットしてくれたというもの。無洗米もあるため、米粒を流さなくても済む。
 調理器具が素晴らしく、米と適量の水を入れれば白飯が炊け、材料と水と調味料を入れれば勝手に煮込み料理をしてくれる道具もある。
 おかげで、料理ができるのだ。

「七夕……パンダくん(mz0006)……」
 気付けば連想しているだけになっていた。
 依頼を考えつつ、気分を変えようと、流刑街に向かう。
 居住空間だけでなく店も並ぶ地域に、ぽっかり空いた空間を発見。そこに七夕飾りがある。
 笹の葉の横にはテーブルもあり、短冊や筆記用具も用意されている。
「これは……?」
 どうしたものか考えた。
 パンダくんに聞けばわかりそうだけれども、どうやって探すか悩んだため、情報が集まっていそうな場所に向かう。神殿やゲート周りだ。
「リリィさん」
 妖精種のゲート管理官リリィ・サーベラスを発見する。
「何、出かけるの?」
「えっと、実は」
 かくかくしかじかと説明した。
「まぁ誰かが置いて、気にしてないのかもしれないし、好きにしてもいいんじゃないの?」
「ですよね……そうです! 夏越の祓の時期もありますし、人が集まりやすくしてもいいですよね」

 唐突に紅葉は準備を始める。
 笹の葉に七夕飾りを追加できるように折り紙やハサミ、ノリを置く。
 鳥居を作り、小さなお社を作る。ご神体はどうしようか悩んだ結果、円形の鏡を置いておくことにした。
 即席境内に茅の輪を作った。これは茅でしめ縄を作り、輪にしたもの。
 ちょっとしたお祭り風になってきたので、屋台や飲食スペースを作ったりした。
「……私、何するんでしたっけ……」
 頭を抱える。
 ひとまず、息抜きは必要だ。
「いっそのこと、神主もどきもしますか? だてに、知識は食べてませんよ!」
 紅葉は妙にノリノリで白い狩衣を探しに出かけるのだった。

成功条件

条件1お祭り?で気分転換をする。
条件2-
条件3-

大成功条件

条件1お祭り?を楽しむ。
条件2-
条件3-

解 説

●イベントの状況
 ある日の10時前後から22時くらいまで。
 七夕と夏越の祓、夏祭りを有志で行う感じである。

●現地の様子
 ちょっとした広場になっている。
 笹さがあり、いくつか短冊がや飾りがついている。
 その近くには作業台があり、折り紙や短冊、ペンや硯と筆など筆記具、でんぷんのり、ハサミ、紙縒りがある。

 鳥居のようなものがあり、茅の輪がある。180センチくらいがギリギリ通れるサイズの輪。
 その先には台の上に小さなお社がある。お社からは鏡が見える。

 壁際には屋台やらちょっとした店を出せるスペースがある。
 また、テーブルや椅子もあり、飲食も可能。

 すなわち、参加者は七夕飾りを作ったり、茅の輪をくぐったり、屋台をしたり、何か食べたりすることができる。
 プレイング、盛りすぎないように注意。何がしたいか的を絞ることも大切。

●大江 紅葉
 知識大好き以外は、のんびりしたお姉さんタイプ。
 比較的まめだけど、どこか大雑把な面はある。
 笹飾りを発見後、夏ぽさを楽しんでもらえればと色々添付した。
 神主のまねごとをするかどうかはわからない、希望があれば。何もなければ、主催者なので会場をうろうろしている。

マスターより

 こんにちは、狐野径です。
 休息も必要ということで、天獄界の流刑街の一角に即席神社もどきができました。
 笹と短冊、夏越の祓用の茅の輪が用意されたり、何か販売する場所も作られたり……。
 よろしくお願いします。

関連NPC

  • 大江 紅葉mz0079
    人間種|女

参加キャラクター

  • 草薙胡桃ma0042
    神魔種|女
  • 鳳・美夕ma0726
    人間種|女
  • ヴォルフ・風花 雪乃ma0597
    人間種|女
  • 天宮 佳槻ma1248
    神魔種|男
  • 魅朱ma0599
    剛力種|女
  • フィンダファーma0415
    妖精種|不明
  • 高柳 京四郎ma0078
    人間種|男
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ