ガルワーズ防衛戦~粛清の鏡~
運営チーム
Twitter
シナリオ形態
グランド
難易度
Very Hard
判定方法
エキスパート
参加制限
総合1200以上
オプション
  • 危険
参加料金
150 SC
参加人数
1人~25人
優先抽選
50 SC
報酬
1,200 EXP
36,000 GOLD
18 FAVOR
相談期間
5日
抽選締切
2022/08/27 10:30
プレイング締切
2022/09/01 10:30
リプレイ完成予定
2022/09/20
関連シナリオ
  1. オープニング
  2. 相談掲示板
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ
危険
このシナリオは難易度が高く設定されています。
戦闘により大きなダメージを受けてしまった場合、キャラクターの基本設定が忘却状態になることがあります。
基本設定が4つ全て忘却状態になると、キャラクター自身が死亡状態となり、ログイン及びコンテンツへのアクセスが制限されます。

オープニング

 ガルワーズ都市連合は、数多くの都市が連なって構成された都市国家である。
 多くの都市が『龍神の谷』と呼ばれる山々に位置し、神使は資源に恵まれない岩壁に家を建てて暮らしていた。
 一つの都市では弱くても、多くの都市が集まれば強大な力となる。
 彼らの力は結束力。
 その結束の力によって他の都市国家から『奪い』、この鏡神界で生き延びてきた。
 先の水聖都市ドライマナの襲撃もその一つ。
 咎人が防いでいなければ、また一つ都市国家が侵略されていたことだろう。
 ガルワーズ都市連合からしてみれば失敗に終わった戦争である。
 ――が、しかし。
 失敗に終わった戦いだとしても、それは許されることではない。
 いずれにせよ、鏡神ミラリスにとってみれば粛清の対象である。

●鏡神ミラリス
 龍神の谷の遥か上空に現れたのは巨大な鏡。
 世界間を繋ぐゲートの役割をする鏡から、鏡神ミラリスは姿を現す。
 過去に表世界の鏡神学園を襲った張本人。鏡の神獣は裏世界でも同じ姿で現れた。
 その様子を見ていたガルワーズの旗手たちは、突拍子もない出来事に圧倒される。
「何事だ……!? どこから現れた!?」
「狼狽えるな、同胞よ! これも何かの謀!」
「――まさか、貴様らの計略か!?」
 そのうちの一人が、あなたたちに疑いの目を向ける。
 当然、違う。しかし、存在すら知られていない神獣が急に現れたとなれば、疑われることは仕方のないこと。
 オーウェン(mz0093)は冷静に事実を告げる。
「私はこれを忠告にしに来たのだ、ガルワーズの旗手たちよ。先日のドライマナの侵略行為が、この世界の神獣を怒らせたらしい。直に粛清が始まる……」
 粛清――確か、オクタヴィアはそう表現していた。だとするならば、こんなにも非情な粛清が、他にあっただろうか?
 自らの神体である鏡神界を、鏡神ミラリスは破壊しようとしている。

『破壊鏡映開始……』

 その一言で『それ』は始まった。
 ミラリスは頭部に位置する鏡に光を収束させ――閃光を撃ち放つ! 龍神の谷に住むガルワーズの旗手たちの家々を目掛けて。
 そして、非情な光は無情にも地上を荒らすのだった。
「くそ……っ! もう始めやがった! おい、あんたら、俺たちのことを疑ってないでさ、一緒にあいつを止めるぞ!」
 焔城大牙(mz0043)はガルワーズの旗手たちに進言する。
「そもそも、俺たちがここに来たのはその為だ。ほら、ぼーっとしてると全部壊されちまうぞ!」
「然り……この少年の言う通りだ、同胞よ。今こそ結束の時!」
 ガルワーズの旗手の一人は声を上げる。未だに状況は呑み込めていない。しかし、我らが故郷を攻撃していることには間違いない。だとするならば、集うまで。そう自分に言い聞かせ、ガルワーズの旗手たちは声を上げる。
「我等の敵は巨大な鏡の神獣だ! ここに集え! あの憎き鏡面に我等の故郷を映してはならない!」
 結束を高めた旗手たちは、一目散に神獣ミラリスへと飛んでいく。
「私たちも続くぞ! 神獣ミラリスは彼らだけで倒せる相手ではない……!」
「お、おう!」
 ――と、あなた達も旗手たちに続こうと、思ったその時。
 あなたたちの目の前に巨大な鏡が出現し、行く手を阻んだ。

●シミュラクラ
「なにっ!? どこから現れた!?」
 この鏡は鏡神ミラリスの能力の一つ。後に『シミュラクラ』と呼ばれる、ヒトを映し出し、ヒトを作り出す能力。
 鏡にはあなた達の姿が映し出された。しかし、一つ違うところと言えば――
「お、おい……あれって俺たちだよな……? なんで真っ黒なんだ……?」
「嫌な予感がする……。離れろ、大牙くん!」
 オーウェンが叫んだと同時に、その鏡の中の黒い人物は外へと飛び出した。
 当然、あなたの形をした黒い人物も飛び出し、あなたへと攻撃を繰り出す。
 それはあなたが一番よく知っている技だった。それもそのはず――なにせその技はあなた自身の技なのだから。
 そして、間一髪のところであなたはその技を躱すのだった。
 一瞬の攻防。
「おおおおおい!? こいつら、俺らと全く同じスキルを使ってくるぞ!?」
「っく! 一度、離れるんだ、大牙くん!」
 あなたたちは一度距離をとり、鏡から飛び出した黒い人物たちを観察する。
 全身は真っ黒、その姿形はまるで――
「まるで……インクブロット。いや、厳密には違うだろうが、よく似ている……」
 あなたも、映し出されたあなた自身を、見つめる。
 映し出されたあなた自身も、あなたを見つめた。
 しばしの沈黙。
 そして少し経ったところで、映し出された黒い人物は溶けるようにして消え去るのだった。
「き、消えた……。なんだったんだ、あれ……」
「わからん……わからんが、時間制限があるのだろう……」
 突然の出来事に一同は困惑する。
「恐らく神獣ミラリスの能力。ここからはあの能力にも気を付けなければならないという事か。しかし、それよりも――」
 当初の目的を思い出す。
 今は神獣ミラリスを止めること。
 この間にも戦いは激化している。
「今はこの戦いを食い止めることが先決! 行くぞ! ガルワーズの旗手たちに加勢する!」
 あなた達は神獣ミラリスに向かって飛んでいくのだった。

成功条件

条件1全ての敵の撃破
条件2-
条件3-

大成功条件

条件1ガルワーズの旗手の死者が10名以内
条件2龍神の谷の破壊度を20%に抑える
条件3-

解 説

このシナリオには選択肢はありません。

鏡の神獣であるミラリスから『龍神の谷』を守ることが目的です。
また、ガルワーズの旗手たちも同じように攻撃対象となっているので、なるべく死者を出さないようにしましょう。
ガルワーズの旗手たちはそこそこの戦闘能力を有していますが、咎人ほど強いわけではありません。
死者を少なくするためには、咎人の援護が必要となります。

神獣ミラリスは上空から龍神の谷を攻撃しています。
今回は成体が3体登場し、幼体は存在しません。
その代わり、成体は鏡によって『黒い咎人』を作り出し、戦力に加えます。
3ラウンド経過すれば自然消滅しますが、対処が必要になるでしょう。
能力の詳細は特設ページに記載してますので、ご確認ください。

戦闘は龍神の谷の上空となります。
よって、何かしらの飛行能力を装備していくことを推奨します。


●敵情報

・鏡神ミラリス(成体) サイズ4
龍神の谷に粛清を下す神獣です。
鏡から光線を放って攻撃をしてきます。
また、黒い咎人を作り出し、戦わせることが出来るようです。
飛行能力を有しており、上空での戦闘となります。
言葉を発しますが、意思疎通は不可能で、一方的に言葉をつぶやいているようです。
計3体出現しています。
シールドなし。

・黒い咎人 サイズ1
鏡神ミラリスが作り出す咎人のコピーです。
対象としたプレイヤーと同じステータスの敵キャラクターが出現します。
シールドはありますが、ライフは半減になった状態です。
また、プレイヤーが装備しているスキルを使用してきます。
3ラウンド経過すると自然消滅しますが、ライフを0にすることによって倒すことも可能です。
ライフを0にして倒すと、黒い咎人を作り出した鏡神ミラリスにダメージを与えることが出来ます。


●仲間情報

・ガルワーズの旗手×15 サイズ2
ガルワーズに乗っている天空騎士。
騎乗しているガルワーズが大きいためサイズ2。

マスターより

ハイブリッドヘブンをお楽しみいただきありがとうございます。運営チームです。
こちらのシナリオはエピック「境界の神獣」と連動する内容となります。
エピックをクリアしなくとも参加は可能ですが、併せてお楽しみいただけますと幸いです。

また、本シナリオの参加者全員には交換用アイテム「修了証明書」をプレゼントいたします。

関連NPC

  • 焔城大牙mz0043
    人間種|男
  • オーウェンmz0093
    神魔種|男

参加キャラクター

  • 高柳 京四郎ma0078
    人間種|男
  • 天野 イサナma0022
    人間種|女
  • 宵待 伽羅彦ma0748
    人間種|男
  • 天魔ma0247
    神魔種|男
  • 更級 暁斗ma0383
    人間種|男
  • マリエルma0991
    機械種|女
  • アナルデール・ウンディーニma0116
    人間種|女
  • 伊吹 瑠那ma0278
    剛力種|女
  • 氷雨 絃也ma0452
    人間種|男
  • マイナ・ミンターma0717
    人間種|女
  • サヴィーノ・パルヴィスma0665
    人間種|男
  • シアンma0076
    人間種|男
  • 白花 琥珀ma0119
    人間種|女
  • 川澄 静ma0164
    精霊種|女
  • 水無瀬 遮那ma0103
    精霊種|男
  • 葛城 武蔵介ma0505
    神魔種|男
  • 鳳・美夕ma0726
    人間種|女
  • 葉山 結梨ma1030
    人間種|女
  • リダ・クルツma1076
    人間種|男
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ