フォロウ・ザ・ナイトメア
運営チーム
Twitter
シナリオ形態
グランド
難易度
Hard
判定方法
エキスパート
参加制限
総合1200以上
オプション
  • 危険
参加料金
150 SC
参加人数
1人~25人
優先抽選
50 SC
報酬
1,000 EXP
30,000 GOLD
15 FAVOR
相談期間
5日
抽選締切
2022/09/01 10:30
プレイング締切
2022/09/06 10:30
リプレイ完成予定
2022/09/26
関連シナリオ
  1. オープニング
  2. 相談掲示板
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ
危険
このシナリオは難易度が高く設定されています。
戦闘により大きなダメージを受けてしまった場合、キャラクターの基本設定が忘却状態になることがあります。
基本設定が4つ全て忘却状態になると、キャラクター自身が死亡状態となり、ログイン及びコンテンツへのアクセスが制限されます。

オープニング

 ダウバランに進軍する魔王軍と、それを阻止するために展開する魔法騎士団。
 二つの軍勢はダウバラン東の平野にて対峙する。その有様は、聖樹戦争において魔王と対峙したシグレインの戦いによく似ていた。
「あれが魔王フルフルか」
「この距離で見えてるのか?」
「ああ。聖樹戦争末期くらいから目が良くなってね」
 リーゼロッテ・ロス・テラス (mz0045)の瞳がマナを帯び、ぼんやりと輝く。
 いくら開けた平地とはいえ、魔王まではまだかなり距離があるし、魔王自体が子供のような体躯のせいで小さいというのに、リーゼロッテにはもう見えているようだ。
 ロウ・ル・ザノス (mz0080)は感心した。あるいは安心かもしれない。
 リーゼロッテがいざ魔王と直面した時、あの外見に心乱されるよりはいい。
(とはいえ、諸々バケモノ染みているが……)
 最近のリーゼロッテはまさしくテラス神の生き写しだ。
 テラスがそうであったように、リーゼロッテも回復を阻止する力を使えるだろうし、対不死者戦闘で頼りになることは間違いないが……。
「『誕生する』という悲劇から人々を救い、安寧を与える。それが魔王の正義だったな」
「ああ……まあ、入れ知恵っぽいというか、当人の理屈なのかはわからないが」
「わかっているんじゃないかな。『柱』が抜けたまま、ただ力だけで成し遂げられることじゃない。子供だと思って甘く見る方が無礼だろう」
 リーゼロッテの目にはそう見えたらしい。
 確かにそうかもしれない。フルフルの言動は子供そのものだし、要領を得ないし、何もかも身勝手ではあるけれど、そこにはきっと強い願いという『柱』がある。
 本気で世界を救おうとしている。その点において、彼女の純粋さに疑いの余地はない。
「お前に斬れるのか、リーゼロッテ」
「斬れるとも。どんなに無垢でも、その祈りが純真でも、世界を壊すような願いは受け入れられない。だから私はイルミンスールを否定したんだ」
 家族を求める愛――イルミンスールの願いとはそんなものだった。
 ただそこにあるだけならばきっと誰も否定しないはずの美しい願いは、世界に犠牲を強いると同時に『悪』へと変貌する。
 フルフルも同じだ。心情は汲むが、否定しなければならない。
 それが世界を統べる王、この聖樹界の守護者たるリーゼロッテの宿命だ。
(こうなる前に、終わらせたかったが……)
 後悔したところでどうなるわけもなし。ロウは目を瞑り、小さく息を吐く。
 今この地には魔法騎士と咎人、そして魔族らが手を組み、ひとつの軍を作っている。
 フルフルのやったこと――魔族をただの駒として数え、殺して不死者として使役せんとする行い――が決定打となり、魔族らに『現実』を突き付けた。
 誰かの言いなりになっているだけでは何も変わらない。
 『死』という結果は避けられない。
 その現実を突きつけてくれたから、魔族と和解が進んだ。
 それは……とても皮肉なことだ。
 世界中から嫌われる、あらゆるものから否定される悪党がいる。
 この世の大悪党、魔王フルフルのおかげで、それ以外の気持ちが結びついていく。
「蒼薔薇騎士団! 本国からの討伐隊に後れを取るなよ! この不死者事件を解決するのは我々蒼薔薇騎士の使命だと心得ろ!」
「「「 イエス! マイロード! 」」」
 ロウの号令に騎士らが旗を掲げる。
 それに負けじと魔族らも各々武器を掲げた。
「ダウバランハ、魔族ノ街ダ! 自分ノ街ハ、自分タチデ守ル!」
 サブナックの言葉に呼応するように、魔族らが吼える。
 目的を見失い腑抜けた敗残兵ではなく、世界を席巻せんと戦場を駆ける在りし日の魔王軍精鋭たちの姿がそこにはあった。
「壮観だな。あとは悪の魔王を打ち倒せばすべてが終わる……か」
 まるでそうあってほしいと願うようにオルカ (mz0049)は呟いた。
 この戦いは決戦の前哨戦だ。フルフルをここで討伐しても、オルデナ地下教会の術式を破壊しない限り、いずれ魔王は復活してしまう。
 だが、倒せば復活までは時間がかかる。強ければ強いほどそうであるということは、かつての魔王であるエリゴールが証明している。
 この戦いに勝って、そのままオルデナに雪崩れ込めば、それでこの地で起きた不死者を巡る騒乱は決着をみる――はずだ。
(微妙に引っかかるところがあるのも事実だけどね……)
 まだ、何か見落としているような気がする。
 だとしても、この戦いを避けることはできないけれど。

「不死ナル騎士タチヨ! モウ少シダ! 長ク続イタ悪夢モ終ワル! 奪イ合ウコトモ、憎ミ合ウコトモナイ、新シイ世界ダ!!」
 ゆっくりと滅んでいく洛陽の世界では、争う必要自体がない。
 なぜなら、死ねばすべてが終わりだから。
 子供のことも、未来のことも、何一つ心配する必要はないし、奪うも与えるも、すべてが無意味となっていくだろう。
 揺れ動く心のない、凪のような愛に満ちた世界だ。
「全部、全部、アト少シ! ダカラ……邪魔ハ、サセナイ!!」
 魔王が剣を振り下ろすと、不死者たちが静かに駆け出す。
 物語ることのない亡霊たちは、地鳴りを怒号に変えて突撃する。
 フルフルもまた、走る。狙いはただはただ一人。
 雪崩れ込む不死者の軍勢を、一条の光が引き裂いた。軍勢の真っただ中を、文字通り真っ二つに引き裂いて、蒼い光を帯びた騎士が駆ける。
 何度も憧れたお伽噺の主人公のような――あの騎士が来る。
「テラス!」
 リーゼロッテの一振りの剣を、フルフルの双剣が受け止める。
「オマエニ会イタカッタゾ」
「そうか……私もだ」
 ケラケラと笑いながら繰り出される魔王の嵐のような剣舞を、リーゼロッテは顔色一つ変えずに迎撃していく。
「世界はこれから変わろうとしている。その変化を止めさせはしない」
「モウ時間切レダ! 変ワル時間ナラ、幾ラデモアッタ! 変ワレナイヨ! オマエタチハズット、誰カノセイニシテ、逃ゲ続ケル! 未来ニ――希望ヲ押シツケルナ!! 自分タチノ責任ハ! 自分タチノ命デ取レッ!!」
 魔王の切っ先がリーゼロッテの頬を引き裂く。
「わかっているさ」
 流れる血を気にも留めず、ただ前だけを見て。
「――だから、ここに来たんだ」

 その日、不死者を撃滅するための大きな闘いが起きた。
 それは聖樹界の歴史に語り継がれることになる、ある大事件の幕開けであった。

成功条件

条件1 魔王フルフルの討伐
条件2リーゼロッテ・ロス・テラスの生存
条件3-

大成功条件

条件1友軍の死者が10%未満
条件2シナリオ終了までに敵戦力の50%以上を撃破
条件3-

解 説

新魔王軍とその長、魔王フルフルを撃破します。
フルフルは不死者たちを率いて帝都ダウバランを目指していました。
一方、聖王国の魔法騎士団も魔王討伐の準備を進めていました。
どちらも決戦に向けて準備を進める中、ダウバラン東の平野にて交戦する流れとなります。

作戦の目標はシンプルで、魔王フルフルを討伐することです。
どうあれそれさえ達成できれば、作戦的には成功と言えます。
敵は不死者の軍勢、数もかなりのものですが、友軍もまた多くなっており、蒼薔薇騎士団や聖王国から派遣されてきたリーゼロッテ率いる魔王討伐軍、更にはダウバランで暮らしていた元魔王軍の魔族たちも仲間に加わっています。
人数だけでいえば友軍が有利ではありますが、その差を覆すのが不死者の特性です。
復活への対処をどれだけ咎人が手伝えるかで趨勢が決まると言っても過言ではありません。

この戦いはまだ『オルデナ地下教会にある魔族復活術式の破壊』という最終目的の前哨戦であり、可能であれば友軍の損耗は抑えるべきです。
しかし、大成功条件となっている『死者10%未満』は、かなり難しい条件となります。
対不死者戦においては単に友軍を守るだけでは復活する敵に苦戦し、攻めに注力すれば相討ちのような形になりやすく、攻めと守りのバランス、友軍の使い方が重要となります。
無理に大成功を狙わず、成功条件のみに注力するのも戦略のひとつでしょう。

敵の中で特に厄介なのは魔王フルフルと側近であるバズテル・ガウルです。
この2体はこのシナリオ内での「ボス」に該当しますが、バズテルはフルフルを守る為に戦います。
分断すればいいというものでも、真向から戦えばいいというものでもなく、バランスよくどちらも並行して行い、勝ち筋を作る為の役割分担が重要となります。

敵の詳細な能力や攻略法については特設ページに記載されておりますので、ぜひ一読ください。

マスターより

ハイブリットヘブンをお楽しみいただきありがとうございます。運営チームです。

当シナリオは聖樹界アナザーエピソード「黒キ眠リノ園」と関連する内容となります。
攻略のポイントなどを特設ページに掲載しております。
敵情報やこれまでのあらすじと共にあわせてご確認ください。

また、「黒キ眠リノ園」関連シナリオでの忘却にはストーリー上特殊なペナルティが課せられる可能性がございます。
今回のシナリオでは死亡のリスクも高くなっており、「危険シナリオ」扱いとなる点にご注意ください。

関連NPC

  • リーゼロッテ・ロス・テラスmz0045
    ?|女
  • フルフルmz0111
    ?|女

参加キャラクター

  • 天魔ma0247
    神魔種|男
  • アナルデール・ウンディーニma0116
    人間種|女
  • 火存 歌女ma0388
    機械種|女
  • 白花 琥珀ma0119
    人間種|女
  • シアンma0076
    人間種|男
  • 鳳・美夕ma0726
    人間種|女
  • 山神 水音ma0290
    精霊種|女
  • 高柳 京四郎ma0078
    人間種|男
  • 更級 暁斗ma0383
    人間種|男
  • 葉山 結梨ma1030
    人間種|女
  • 川澄 静ma0164
    精霊種|女
  • 麻生 遊夜ma0279
    機械種|男
  • 水無瀬 遮那ma0103
    精霊種|男
  • ザウラク=L・M・Ama0640
    機械種|男
  • 桜庭愛ma1036
    人間種|女
  • 鈴東風姫ma0771
    神魔種|女
  • リダ・クルツma1076
    人間種|男
  • マイナ・ミンターma0717
    人間種|女
  • 鈴鳴 響ma0317
    神魔種|女
  • マリエルma0991
    機械種|女
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ