サヴァイ、アルバイトを雇う サンド編2
奈華里
Twitter
シナリオ形態
【LV】ショート
難易度
Easy
判定方法
カジュアル
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
50 SC
参加人数
1人~2人
優先抽選
50 SC
報酬
400 EXP
8,000 GOLD
8 FAVOR
相談期間
2日
抽選締切
2022/09/12 10:30
プレイング締切
2022/09/14 10:30
リプレイ完成予定
2022/09/30
関連シナリオ
  1. オープニング
  2. -
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング

「ん~、マンネリですねぇ」
 流刑街のとある場所にサヴァイの店兼倉庫はある。
 店と言っても気まぐれに開店する店であるから常連客というのは多分いない。
 しかし、開店すればそれなりに人は集まる訳で、サヴァイとしては自分の料理の試食要員として客をもてなしているという所が大きいか。だからと言っては何だが、メニューはなかった。

 その日あるものを使って、料理を作る。

 まぁ、サバイバル状況下では狙った食材が手に入るとは限らないから当然だ。
 それはともかく、今彼は刺激を求めていた。どういう事かと言えば、一人でやっているとどうしても思考が偏ってしまう。食材一つとっても、斬新な発想というのはそうほいほい出てくるものではなく、従って気付けば自分の手慣れ料理や嗜好が出てしまう事が多いのだ。
 という訳で、彼はちょっと別の発想を欲している。
 それを神官に話すと、その答えをあっさりと提示してくれる。
「そんなの簡単ですよ。アルバイトを雇えばいいんです。サヴァイさん的には素人をキッチンに入れるのは不本意かもしれませんが、素人だからこそ出てくる発想もあると思うんです。だから一緒に働いてみたらどうですか? 何ならまかない付きで。お給料は……サヴァイさんの技術を傍で盗めるって事でそんな出さなくても良いと思いますよ」
 神官はそう言い、どうだという顔を返してくる。
「……成程。あなたにしては良い考えですねぇ。いいでしょう。やってみますよ」
 サヴァイはそう答え、自分の店に舞い戻る。
 そして、店先に一枚の募集広告を張り付ける。

『一日限定アルバイト募集
 発想の豊かな人希望「サンドウィッチの具案」求む』

 以上がサヴァイの提示し、採用条件であった。

成功条件

条件1サヴァイの店で働きつつ、いいアイデアを授ける
条件2-
条件3-

解 説

自分の発想だけではどうしても偏りが出てしまうという事で
サヴァイは自分の技術を傍で見せる代わりにあなたの柔軟な発想を欲しています
サヴァイの店で働きつつ、あなたのアイデアを披露して下さい

【プレイングについて】
何も難しく考える必要はありません
あなたが思う「こんなのいいな」をお聞かせ下さい

今回のテーマは『サンドウィッチの具』です
パンの種類から具はどんなのが好きかなど語って頂ければと思います

※こちらのシナリオはレベリングシナリオであり
 内容は『サヴァイ、アルバイトを雇う サンド編』と同じ内容となっております

マスターより

何か結構人集まってたみたいなので、早めにリピート
どうも、左右対称ネームマスターの奈華里です
なお、サンドウィッチ編はこちらで終了
次は料理あるいは食材を変えたパターンでリリース予定です

サンドウィッチでどうしても語りたい方は頑張って抽選に挑んで頂ければと
ってそこまでの人はいないかもですが、ご参加お待ちしております(*^-^*)

なお、前回と違いプレ期間一日削っておりますのでご注意下さい

関連NPC

  • サヴァイ=ヴァルmz0040
    剛力種|男

参加キャラクター

  • 鳳・美夕ma0726
    人間種|女
  • 不破 雫ma0276
    人間種|女
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ