要撃
西川 一純
Twitter
シナリオ形態
ショート
難易度
Hard
判定方法
カジュアル
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
100SC
参加人数
4人~8人
優先抽選
50SC
報酬
200 EXP
5000 GOLD
10 FAVOR
相談期間
3日
抽選締切
2021/05/13 10:30
プレイング締切
2021/05/16 10:30
リプレイ完成予定
2021/05/25
関連シナリオ
  1. オープニング
  2. -
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング

●鉄壁の陣
「撤退、撤退ィー! 俺たちだけじゃどうにもならないぞ!」
「腕利きを集めてこなきゃダメだ! イデアゲートまで走れ!」
 その日行われた浮島調査は、稀に見る大失敗であった。
 新しく出現した浮島には遠目からでも分かる大規模な和風の宮殿が建設されており、強力なマジックアイテムや伝説の武器でも眠っているのではと目されていた。
 徘徊しているのは落ち武者風のアンデッドたち。ミイラや骸骨などそれぞれ様相は違うが、とにかく死してなお主がいる館を守っている。
 上空から見た限りでは大した兵力ではなさそうだったのだが、いざ上陸してみると出るわ出るわの大量発生。
 一体一体は吹けば飛ぶような弱さながらその圧倒的な物量は調査隊だけでは如何ともし難かった。
「早く逃げて! ここはアタシが食い止めるから!」
「えぇ!? カグヤちゃん戦えるのかい!?」
「あんまり自信はないけどおじさんよりは戦えるよ! これでもあちこちの浮島に行って鍛えられてるんだから!」
 骸骨武者が振り下ろした刀を剣で弾き非戦闘員を守るカグヤ。
 浮島調査を生業としているトレジャーハンターである彼女だが、その実力は未知数。
 返す刀で敵を斬り捨てるも、息つく暇もなく十体二十体と新手が迫ってくる……!
「やばっ……! やっぱ無理、アタシも逃げようっと!」
 恥も外聞もなくあっさり撤退を選べるのは美徳と言うか何と言うか。
 結局イデアゲートの設置だけを済ませ、調査隊はほうほうの体で逃げ出したのだった。
 後の上空からの偵察と推察により、宮殿にはやはり何か特別なものがあるのではという結論に至った。
 それがアンデッドたちを維持しているのか、はたまた全く別の何かなのか。
 とにかく三守護神がサルベージするだけの価値がある場所であったのは間違いないだろう。
 鬼が出るか邪が出るか。敵を突破し真実へと迫れ―――

成功条件

条件1和風宮殿の調査
条件2アンデッドの発生源を突き止める
条件3-

大成功条件

条件1アンデッドの発生源の破壊
条件2-
条件3-

解 説

・天獄界エンブリオに出現したとある浮島が舞台です。
・その島には大量の落ち武者風アンデッドが徘徊しており、それらが和風の宮殿を守護しています。
・その和風宮殿を調査し、奥に何があるのか突き止めるのが目標です。
・大量のアンデッドたちとの戦闘は避けられません。可能ならその発生源を特定し破壊できるとベストです。
・アンデッド達は刀や槍で武装してはいますが、シールドもなく一体一体は一撃で倒せるような雑魚ばかりです。
・ただし数があまりにも多いので、細かなダメージの蓄積や包囲には気をつけましょう。
・アンデッド達は一時間ほど経つと再生します。発生源を叩かなければジリ貧になってしまうでしょう。

・今回はカグヤもNPCとして戦闘に参加します。強くはないですが弱くもないので、庇う必要はありません。
・何か頼みたいことがあれば任せてしまってもOKです。

マスターより

 皆さんこんにちは。少数精鋭で敵陣突破ってカッコイイよねと思っている西川一純です(何)

 浮島の調査は常に危険と隣り合わせとは言え、ここまで大量の敵が配置されているパターンは初めてかと思います。
 様々な世界の技術や文化を取り込むのが天獄界のやり方なら、面倒だからと調査もせずに浮島を破壊することなどできません。
 何故ならそこには、技術革新に繋がるような新たな何かがあるかも知れないから―――

参加キャラクター

  • フィリア・フラテルニテma0193
    神魔種|女
  • 川澄 静ma0164
    精霊種|女
  • シトロンma0285
    異能種|女
  • サヴィーノ・パルヴィスma0665
    人間種|男
  • 氷雨 累ma0467
    人間種|男
  • 不破 雫ma0276
    人間種|女
  • 小山内・小鳥ma0062
    獣人種|女
  • ラファル・A・Yma0513
    機械種|女
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ