【三神祭・外部】ミニオン・マーチング!
三田村 薫
Twitter
シナリオ形態
ショート
難易度
Normal
判定方法
エキスパート
参加制限
総合600以上
オプション
  • ハーフ
参加料金
50SC
参加人数
3人~6人
優先抽選
50SC
報酬
200 EXP
5000 GOLD
10 FAVOR
相談期間
4日
抽選締切
2021/05/17 10:30
プレイング締切
2021/05/21 10:30
リプレイ完成予定
2021/06/03
関連シナリオ
-
  1. オープニング
  2. 相談掲示板
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ
ハーフシナリオ
このシナリオはハーフシナリオに設定されています。
参加料金が半額となり、リプレイの文字数が下限、上限共に半分となります。

オープニング


 数日前。東京都庁。
 その部屋には安達蘭ともう一人別の「誰か」がいた。
「三社祭?」
「そ。厳密には天獄界の三柱を祀った三神祭だってさ。君たち天獄機関にもどうぞってことじゃないの? 蘭くんも遊びに行ったら?」
「そんなわけないだろ……」
「僕もそう思う」
「……」
 安達は、何言ってんだこいつ……と思いつつも、相手の目的は明白だったので、
「ミニオンなら使って良い」
 用件を手短に済ませようとそれだけ伝えた。相手はぱっと顔を輝かせ、
「お、流石頭の良い子は話が早い。鎖神くんは天才過ぎてついていけないから、君くらいが丁度良いね。助かるよ。じゃあ、借りてくね。ちょっといじらせてもらうかもしれないけど」
 相手は一方的にそれだけ言うと、部屋を出て行った。


 三神祭。
 煉獄の超能力者、梅まろによって発案された、煉獄と天獄界の交流、東京奪還の機運を高めるための祭である。
 浅草寺には在りし日のような灯りが灯っている。祭の屋台だ。もちろん、以前の様な規模での開催はとても難しいが、それでも、この一年間の暗い東京を思えば、こうやってこの場所に、たくさんの灯りが点くことは、人々の心を動かすだろう。実際、都内に潜伏している一般人も、この祭の噂を聞きつけてやって来ているそうだ。

 そして、招かざる客の来訪も予想されてる。すなわち、天獄機関。警備も必要になる。

 あなたたちは、警備を買って出た咎人たちだ。
 見て回っていると、同じく見て回るだけと言って警備を受け持った煉獄の非戦闘員から連絡が入った。変なミニオンが出現、すぐに来て欲しいとのこと。あなたたちは現場に急行した。

 到着したあなたたちが見たものは……マーチングドラムを抱えたミニオンだった。祭違いです。何のイベントのつもりだこいつら。
 あなたたちが怪訝そうにしていると、ミニオンたちはドラムを高らかに鳴らし始めた。すると……太鼓から放たれる振動があなたたちに襲いかかる。どうやら、怪音波と呼べる現象を発生させているらしい。なんだか身動きが取りにくい。
 これは早めに倒してしまわないといけない……あなたたちは各々武器を構え、戦闘態勢に入った。 

成功条件

条件1ミニオンの撃退
条件2-
条件3-

大成功条件

条件1ミニオン3体の撃破
条件2-
条件3-

解 説

●敵情報
マーチングミニオン×3
でっかいマーチングドラムを2つ抱えたミニオン(サイズ2)。ドラムを叩くことによって怪音波を出し、BSを付与する。
ドラムを1つ破壊するとBSの強度が1下がり、両方壊すとBS攻撃が使えなくなる。ドラムにシールドはないが、ドラムのへダメージはライフに影響しない。
通常攻撃は両手に持ったドラムスティックでの攻撃(射程2)。攻撃回数2。
・アクティブ
怪音波:ファースト。怪音波を出して前方90度10スクエアの対象全員にサブアクション封印(強度3)、行動不能(クリーンナップステップ以外の全ての行動をスキップ。強度2)のいずれかのBSの抵抗判定を行なう。どっちになるかはランダム。
ドラム破棄:サブ。ドラムが壊されると実行。残骸をかぶせて移動不能(強度3)のBSを付与。使用回数は最大で2。

マスターより

こんにちは三田村です。
コメディにしようか迷ったんですが、BSが割とガチ目だったので戦闘にしています。プレイングのノリはコメディでも大丈夫です。
ご参加お待ちしています。

参加キャラクター

  • 七掛 二夜ma0071
    獣人種|女
  • シトロンma0285
    異能種|女
  • サヴィーノ・パルヴィスma0665
    人間種|男
  • 橘・六花ma0201
    異能種|女
  • 唯塚 あまぎma0059
    人間種|男
  • ザウラク=L・M・Ama0640
    機械種|男
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ