喚の氏族感謝の宴
久遠由純
Twitter
シナリオ形態
ショート
難易度
Very Easy
判定方法
カジュアル
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
100 SC
参加人数
4人~8人
優先抽選
50 SC
報酬
500 EXP
10,000 GOLD
10 FAVOR
相談期間
4日
抽選締切
2022/09/28 10:30
プレイング締切
2022/10/02 10:30
リプレイ完成予定
2022/10/14
関連シナリオ
  1. オープニング
  2. -
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング

●新たな遊牧先で
 10年ごとに戦いが繰り返され強い者が世界の覇権を握るヤルダバオトでは、宇宙で何かあったりどこかのアヤカシが襲われたりと状況が刻々と移り変わって来ている。
 だがとりあえず喚(がなり)の氏族にとっては、自分らの行動範囲にデミウルゴスの脅威がなくなったということで、明るい雰囲気が氏族内を占めていた――。
 鉄騎の数も大きく減り、数週間ごとに集落を移す遊牧生活をしている彼らにとっては、移動しやすくなったともいえる。
 という訳で今回別の場所へと移動を完了した彼らは、咎人も招いて宴会を催そうということになった。

「えッ、俺らも参加していいの?」
 咎人のJJ(じぇいじぇい)が、喚の氏族頭領のアトラに言った。
 JJは今回イデアゲート管理官と共に氏族の移動に同行し、新しい集落の近くにゲート設置するのを手伝っていたのだ。
 管理官はゲート設置が完了するなり天獄界へ帰ってしまったが、JJは報告がてらアトラのゲルに寄ったら、宴会の話を聞かされたという訳だ。
「おう、デミウルゴスのジャコビを倒せたのはおめぇさんら咎人のおかげだし、礼をしたいと皆の意見が一致した! この宴会にはもちろんおめぇさんら咎人に感謝するとかデミウルゴスを倒せてめでてぇとかあるが、あのジャコビとの戦いで名誉の死を迎えたコプソを称える意味もあるし、ついでに天下統一戦争も我ら喚の氏族はまだ負けてねぇ! 次の戦いもこの調子で勝つ! という意味もある! たまには皆を労うのも頭領たる儂の務めだ!!」
 わっはっは、とアトラは豪快に笑う。
 一度に色々な意味を持たせるのは、遊牧の氏族ゆえに頻繁にこういう宴会を開けないからという事情もあるのだろう。
「我ら喚の氏族がごくたまに造る酒、『白の恵』もこのために用意した! 本来なら造るのに手間がかかってめんどくせ……いや大変だから滅多に造らねぇんだがな、おめぇさんら咎人にも味わってもらいてぇってことで、今回造らせた!」
 アトラは『大変』の部分をわざわざ強めに言ったりして、得意気だ。
(今めんどくさいって言ったよな?)
 とJJはちょっと思ったりしたが、それでも自分達咎人のために、その造るのがめんどくさいお酒を造ってくれたらしい。
「そこまで言ってくれるんなら、他の咎人にも声かけてみるよ。もちろん俺も参加させてもらう」
「おおそうか!! よしよし、そうでないとな! 他にも天下統一戦争で出かけた先で色々な氏族の酒を手に入れて来たんだ! 影の氏族の『影梅』だろー、蕗の氏族の『雨後の蕗』もある! これはおめぇさんが正月明けに持って来てくれたっけな! あと巫の氏族の『泡うた』なんていう珍しい酒も運良く手に入ったぞ! さらには字の氏族の『墨綴』とかな! つまみになる物や料理もたくさん用意させるから、楽しんでいってくれ!!」
 アトラは嬉しそうにJJの背中をばんばん叩いて、すっくと立ち上がる。

 ゲルから出ると、集落全体に響き渡る大音声を張り上げた。
「皆、宴の準備だ!!!!」
 それを聞いた氏族の者達がゲルから顔を出したり、今していた作業の手を止めて頭領の方を確認するように見る。
 それから一斉に、宴会に向けての行動を始めた。
「宴会なんて久々っすね頭領!!」
「咎人さんは来るのかい!? 来てくれるんなら、腕によりをかけてあたしの得意料理を振る舞おうかねぇ!!」
「もっと肉必要ですよね、俺肉狩ってきます!!」
「コプソを称える方も忘れるなよ!」
 等々、様々な声が交わされ、集落内はにわかに活気づく。
 男達は宴会場作りに奔走しアトラに細かいことを聞きに来たり、女達は調理場で色々な食材を持ち寄り腕を揮う。
 あまりやることのない子供達は大人の邪魔をしないようにしつつも、集落内に漂う戦闘への高揚とはまた違う昂った雰囲気に中てられそわそわして、無意味に取っ組み合いをしたり。

 ジャコビというデミウルゴスが彼らの近くに現れて以来、周囲の氏族が根絶やしにされたり子供を人質に取られたり土地を枯らされそうになったり氏族ごと皆殺しにされそうになったが、咎人という心強い助力もあって、なんとか切り抜けることができた。
 喚の氏族は今ヤルダバオトに起こりつつある大きな流れに関わりはなく、それに比べれば彼らに起こった出来事は小さいかもしれない。だが、小さな氏族なりに存続の危機を乗り越えた区切りとして、今日くらいは喜びを表現し楽しんでもいいだろう――。

成功条件

条件1宴会に参加する
条件2-
条件3-

大成功条件

条件1宴会を楽しむ
条件2-
条件3-

解 説

※宴会に参加しましょう。

〈宴会の詳細など〉
※各氏族が造ったお酒が振る舞われます。飲めるPCはお好きな酒を飲んでくださって構いません。
・喚の氏族「白の恵」:馬乳酒を蒸留して造られた蒸留酒。ほんのり酸味があり、飲み続けると乳臭く感じられる。それが良いという人もいれば苦手という人もいる。
・影の氏族「影梅(えいばい)」:吟醸酒。フルーティな香りが特徴。トロッとした口当たりの後サッと酸味が来てサラッとキレる味わい。深みとコクがあり飲みやすい。
・蕗の氏族「雨後の蕗(うごのふき)」:吟醸酒。キレのある辛口で透明感のある上品な味わい。旨味の余韻が長い。魚の塩焼きなどと合う。
・巫の氏族 発砲清酒「泡うた」:発泡酒。にごり酒がベースで口に含んだ際の刺激が激しいが、ほのかな甘さは幸福さえも感じられる。美味さのあまり歌いたくなるかもしれない。
・字の氏族 味吟醸「墨綴(すみつづり)」:吟醸酒。透明感がありキリッとした辛口で飲みやすい。舌、鼻、喉で味わう刺激と風味は綴られた文字のようで、一筆したためたくなるかも。

※料理やおつまみもご自由に。
・イノブタの丸焼き、川魚の塩焼きや煮つけ、干物を焼いたもの、鶏の唐揚げ、枝豆、きのこ類と野菜の炒めもの、卵焼き、余り肉とジャガイモと野菜のごった煮スープ等。
・自分で持ち込んだり調理場で調理したりしてもOK。

※成否に影響しないけどやってもらえたらありがたくという要素
・アトラや他の氏族キャラ、JJとの絡み。
・名誉の死を得たコプソを称える。(故人の持ち物が乗っている祭壇的な台に食べ物を供えたり、称える言葉と共に酒を捧げ飲んだりな感じ。自分なりのやり方でもOK)

※今までのシナリオに参加していなくても経緯を知っているという体で大丈夫です。(できれば関連シナリオを参照していただけるとありがたいです)

マスターより

こんにちは、久遠由純です。

今回は色々な氏族のお酒が登場しております。それぞれのお酒は各MSが考案されたもので、岩岡MS、瀬川MS、シーザーMS、西川MSの許可を頂き使用させていただきました。
お酒ごとに特徴があるので、色々飲み比べてみるのもいいかもしれませんね。

たぶん喚の氏族のお話はこれで最後となりますかね……。なのでぜひぜひ、ご参加いただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

参加キャラクター

  • レジオール・V=ミシュリエルma0715
    剛力種|女
  • 麻生 遊夜ma0279
    機械種|男
  • シアンma0076
    人間種|男
  • ザウラク=L・M・Ama0640
    機械種|男
  • 鈴鳴 響ma0317
    神魔種|女
  • 川澄 静ma0164
    精霊種|女
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ