水中庭園の探索
小田由章
Twitter
シナリオ形態
ショート
難易度
Easy
判定方法
カジュアル
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
100SC
参加人数
4人~8人
優先抽選
50SC
報酬
200 EXP
5000 GOLD
10 FAVOR
相談期間
3日
抽選締切
2021/06/11 10:30
プレイング締切
2021/06/14 10:30
リプレイ完成予定
2021/06/28
関連シナリオ
-
  1. オープニング
  2. -
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング

 サルベージされた島は様々な種類が存在する。
 その浮遊島は単純に、殆どの領域が水で埋め尽くされているというだけだ。

 その島には最初からいたのか何処からか紛れ込んだ、ちょっとした魚や鳥が居るくらい。
 普段ならばモンスターやガーディアンが居ないと判った時点で、放置されていたかもしれない。

「異常に暑い日が続くこともあり、この島が見直されることになりました。理由としては比較的安定している事です」
 赤い髪の神魔種、ヴィクトリア・エージェンス(mz0029)が説明を始める。
 彼女は最近、あちこちで浮遊島の調査を行っている。こういった島を幾つか確保して置き、その時々に修行に使ったり、キャンプなどのレクリエーションに使うのだとか。もちろん希望者には貸し出されることもあるだろう。

「この島は大きな変化が無く当面沈んだり、環境が変わらないと推測されます。そこでテコ入れをして更なる安定化を図る予定になって居ます」
 そう言いながら島の地図を簡単に説明する。
 と言っても大して広くなく、都市の一部区画だけがサルベージされたという所だ。
 それほど時間を掛けずに回ることができるだろう。
「安全になればでっかいプールになるってことだろうけど、何を調べれば良いんだ?」
「この島は連立した大きなビルを中心に構成されています。ビルの無事な部分と水没部分を巡り、特徴的な場所の周囲に測定術具を設置してください」
 一同の前に出されたのは大きなボールの様な物であった。
 これは周囲の光景を記録する術具であり、どんな変化が起きているのかを確認し易くするらしい。
 単純に言うと強力なカメラであり、ロマンティックに言うとプラネタリウムみたいに映し出せるそうだ。

「調査当時の様子を少し映してみますね」
 ヴィクトリアが術具を弄ると空中に浮遊し、周辺へ水の中の光景が映し出していく。
 見れば水質が綺麗で澄んでおり、太陽の輝きがキラキラとプリズムのように輝いている。
 監察用というだけに録画時間を圧縮しているのか、暫くすると、夕日や月の輝きによって色彩が様々に変化していた。

「あれ、調査隊が普通に歩いてるな」
「はい。水中で問題なく活動できる術を用意しております。希望者には術を付与させてもらう事になって居ます」
「希望者……?」
 誰かの質問に頷いて説明。
 水中で呼吸し歩くことも漂う事もできて、機械類も故障しない。
 定期的に掛け直す必要があるのでそれほど便利ではないが、調査位には使えるという。

「人によっては泳ぐのが嫌いな人も言いますしね。全員がそうでは困りますが、嫌いな人は無理に水の中に入る必要はないでしょう。地上部分の調査もありますし、人数の問題で日をまたぎますので食事の準備も必要でしょうし」
 以前に調査した時はよくあるオフィスビスだったそうだが、普通に歩ける場所も多かったそうだ。
 キッチン用品も持ち込めるので、弁当でも良いが食事を作っても良いだろう。
「敵は居ないので、調査訓練だとでも思って調べてもらっていただければ幸いです」
 こうして一同は半ばが水没したビル周囲を調べに行くことになったのである。

成功条件

条件1三か所以上に術具を設置する
条件2調査訓練を行う
条件3-

大成功条件

条件1???
条件2-
条件3-

解 説

●目的
 水没したビル周辺の調査。

モンスターやガーディアンはおらず、水質も綺麗なので暖かい季節は快適に過ごせる。
訓練場として使ったり、キャンプに使うなどレクリエーションの場となることを想定。

●場所
 半ば水没したビルとその周囲。イメージ的にはダムの中に沈んだオフィスビル。
誰かが術でも敷いたのか、水が溢れ続けており汚水などは全て流れでて水質は良好。
今後の活用の為にその辺りは手直しされる。

離れた場所にはちゃんと水没していない陸地もそれなりには存在しているが、調査はビル周辺だけ探査でOK。
今回はそこまで呼ばれていないが、十人以上居れば一日かけずに全て回り切れる広さ。
人数的には一泊二日のキャンプくらいの想定がされている。

●行動
・簡単な調査の訓練
・食事や睡眠などのキャンプ訓練
・術具の設置
 これらを全員ないし二グループ程度に分かれて行う予定です。

●用意される物
1:水中行動を助ける術と、その術具。
 水の中で呼吸したり会話したり、所持品が機能不全にならない防護術。
それ以上でもそれ以下でもないので、調査位にしか使えない。
ヴィクトリアが補佐に同行するので呼べば施術を行います。

2:調査用の術具
 設置すれば普通に周辺を記録または映像投射し始めます。

3:キャンプ用品
 ランタンや毛布や寝袋、鍋・釜・フライパンが一式セットになったコッフェル。コンロとガスボンベなど。
テント・薪・火種も用意されていますが、ビルの中の使用は推奨されていません。
他にはロープが30m程、および小型ハンマーや杭など

4:食料
 常識的な範囲で頼めば用意されます

5:ボート。1~2隻
 あまり大きくない手漕ぎボートで最大四人乗り。

●NPC
 サポート要員です。施術やボートの管理、誰もしなければ食事の準備を行います。
ちょっとした作業や伝言くらいであれば、やっておいてくれと言われれば常識の範囲でこなすと思われます。

マスターより

 色々と理屈を付けましたが、暑いので涼しい場所でキャンプするだけの話です。
とはいえせっかくの浮遊島ですので、水中でも呼吸したり歩く(漂う)事ができるようにしてみました。
もちろんキャンプではなく、デートや身内会の下見のつもりだ! と主張するのもOKです。

関連NPC

  • ヴィクトリア・エージェンスmz0029
    神魔種|女

参加キャラクター

  • 高柳 京四郎ma0078
    人間種|男
  • レジオール・V=ミシュリエルma0715
    剛力種|女
  • セヴィーナma0817
    神魔種|女
  • 紅緒ma0215
    剛力種|女
  • 藍紗ma0229
    剛力種|女
  • ヤナギ・エイヴァリーma0816
    獣人種|男
  • リムナンテスma0406
    神魔種|女
  • 火存 歌女ma0388
    機械種|女
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ