【迷宮島】扉の先に待つもの ~偵察戦~
奈華里
Twitter
シナリオ形態
ショート
難易度
Normal
判定方法
エキスパート
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
100SC
参加人数
3人~6人
優先抽選
50SC
報酬
200 EXP
5000 GOLD
10 FAVOR
相談期間
4日
抽選締切
2021/07/22 10:30
プレイング締切
2021/07/26 10:30
リプレイ完成予定
2021/08/10
関連シナリオ
-
  1. オープニング
  2. 相談掲示板
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング

 岩造りのフロアの探索は思ったより順調に進んで、迷宮島という名の浮遊島には今、多くの咎人が滞在している。中には攻略を終えてほっと一息ついている者から、まだ足りないと新たなフロアを探すものまでさまざまだ。だが、やはりそんな中でも注目すべきは扉が開いたという一際大きなフロアの存在であろう。
 各フロアから寄せ集められた話によると、そこにいるのは巨大な蛇のゴーレムだという事だった。すでに扉が開いている訳であるから当然入る事も出来るのであるが、現在は一応立ち入り禁止となっている。なぜなら、無策で飛び込んでいい場所ではなく、これから偵察という名の調査が開始されるからだ。
「おう、良く集まったなっ。あんまあたいは頭使うのが得意じゃないからなー。どうするかの話し合いはお前たちに任せるぞー」
 ティア・ペリペ(mz0001)はそう言うと、どかっと椅子に腰かけて居眠りをし始める。
 自分の命が関わる事だというのにこの娘は――しかしいざとなれば、作戦には従うだろうし、物理攻撃においては彼女もそれなりの成果を出してくれる事だろう。
「まず警戒すべきは毒ですね……」
 石黄(オーピメント)――それはとある学者がある謎解きをクリアして得たものだ。
 聞き慣れない言葉であるが、これは鉱石の一種である。別名・雄黄としても知られ、とある国では薬として用いられていたり、顔料として使われていたこともある。だが、ヒ素系の毒素を含む為、今では劇薬扱いであり、あまり使われない。毒を以て毒を制す様な処方は、さすがに常用出来るレベルではないからだ。
 ともかく、その毒を持つ石で出来ているというのだから強敵だ。
「色はレモンパンみたいできれいなのにねぇ」
 鎮座していた蛇の姿を思い出し一人が言う。
「レモンパンってあんなの乾パンより硬いだろうよ」
 なんせ相手はゴーレムであり、石なのだ。
 齧りつこうものならこっちの歯がやられそうだと推測する。
「んで、それ相手にどう動くよ? 偵察って事は色々やった方がいいんだろう?」
 まずは何が効いて、何が効かないか。それ位は調べたい。
 そして、弱点があるなら、それが見つけられるに越した事はない。
「それなりに行動は手分けした方がよさそうだな」
「とはいえ、相手さんもそれを簡単にはさせてくれないだろうが」
 侵入者を排除するのが、多分門番としての役目だ。
 とすると、常に向こうは本気な訳で……ちょっとした油断が命取りになりかねない。
「まあ、でもこれまでのトラップを見る限り殺しに来ている感じはしなかったけどね」
 初見者殺しの即死トラップはこの手のダンジョンにつきものだが、ここに至ってはそれがない事が唯一の救いであり、逆に言えば不気味な点でもある。
「ま、とにかくただ闇雲に動いては意味がないということだな」
「そうだよね…遠距離からとか近距離からとか、魔法も色々試すべきだと思う。後、もしかするとあの蛇以外にも何かあるかもしれないし」
 何も敵は目に見えるものだけとは限らない。
 フロア自体に隠されたギミックがあり、それが発動した時挑戦者を混乱に陥れるなんてことも考えられる。
「中では通信術式が使えないとの事ですので、益々もって段取りは大事です」
 通信が行えれば臨機応変に対応出来たものだが、いちいち邪魔な仕掛けである。
「ふぁぁあ、どうだ。決まりそうかー? 決まったらすぐ行くからなー。あ、そうそうリーダーはあたいだぞっ、文句は聞かん! だって、あたいならシュラバをいっぱい潜ってきてるから、第六感で引き際を見極められる。どうだ凄いだろー」
 ティアがさらっと自画自賛を入れてくる。
(だったらお前も考えろ!)
 そう心底思う咎人達であったが、きっと参加したとてこんな具合だろう。
「んじゃあ、ぐわーと行って、ずばばっと回避して、どかーんとやるんだぞー」
 身振りと手振り、そしてよく判らない擬音語の説明――。
 きっとティアは感覚タイプだと思う。だから出かけた言葉を皆呑み込む。そして、
「「あ~~もう少し、待っててくださいねぇ~~」」
 そう言うのが精一杯であった。

成功条件

条件1大蛇型ゴーレムに挑み、なるべく多くの情報を持ち帰る事
条件2-
条件3-

解 説

開いた扉の先にいたのは大蛇型のゴーレムでした
このゴーレム――
石黄という毒を持った鉱物からできており一筋縄ではいかなそうです
ですが、この敵を倒さないと先には進む事が出来ません
まずはあなた方が敵の弱点はないかを偵察する事となりました
本番に備えて、より多くの情報(フロア情報も含む)を引き出してきて下さい

なお、多くの情報を引き出す為には
ある一定時間は逃亡せず攻撃を加え続け反応を見たり
相手の攻撃パターンを引き出すような立ち回りが必要となります
持久戦は覚悟して頂く必要がありますので、装備等もお忘れなきようお願いします

●現在判明している敵およびフロア情報
フロア広さは60m×40m その中央に大蛇型のゴーレムが蜷局を巻いて鎮座している
一歩でも中に踏み込むと、蛇は目覚め攻撃を仕掛けてくる
体は石黄(オーピメント)と呼ばれる鮮やかなレモン色の
強力な毒性を持つヒ素の硫化鉱物で出来ている為、注意が必要そう

【重要】
こちらのシナリオの結果次第で次のシナリオ
つまりレイド戦での難易度が変化致します
全ては皆様次第ですので、奮ってご参加下さいませ
なお、この調査にはNPC・ティア・ペリペ(mz0001)が同行いたします
もし、やって欲しい事などがありましたらプレイングにて一筆お願い致します

マスターより

若輩者ではありますが、偵察戦を担当させて頂きます
ジャンルを調査に設定しておりますが、どっちかと言うと戦闘かもしれない
調査戦闘というカテゴリーが欲しい 左右対称ネームマスターの奈華里です

オーピメントを調べてみたら、実はパワーストーンでもあるそうです
手に付ける程度には大丈夫との事ですが、
毒と聞かされるとなんかちょっと怖くもあるなぁ
ただ、石の効果は努力を実らせたり集中力を高めたりといい印象
不思議で貴重な石ですね それではご参加お待ちしています(^^)

関連NPC

  • ティア・ペリペmz0001
    精霊種|女

参加キャラクター

  • レジオール・V=ミシュリエルma0715
    剛力種|女
  • ザウラク=L・M・Ama0640
    機械種|男
  • ケイウスma0700
    神魔種|男
  • 卜部 紫亞ma0107
    人間種|女
  • 川澄 静ma0164
    精霊種|女
  • エイリアスma0037
    神魔種|女
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ