VR武将体験マシーン『かっせんくん』
西川 一純
Twitter
シナリオ形態
ショート
難易度
Normal
判定方法
カジュアル
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
100SC
参加人数
4人~8人
優先抽選
50SC
報酬
200 EXP
5000 GOLD
10 FAVOR
相談期間
3日
抽選締切
2021/07/22 10:30
プレイング締切
2021/07/25 10:30
リプレイ完成予定
2021/08/03
関連シナリオ
-
  1. オープニング
  2. -
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング

●武将体験
「やっほーヴェール、来たよー。面白いもの作ったんだってー?」
「いらっしゃい。ふっふっふー、ヴェールのアトリエ久々の自信作やで」
 ある日の流刑街、武器開発者ヴェール・ウエフトの研究所。
 友人であるトレジャーハンター、カグヤ・パロマージュはヴェールに呼び出されてここを訪れていた。
 中に入ると見慣れないゲーミングチェアのような椅子が8脚と、コードが繋がったメカニカルなゴーグルヘルメットが目に飛び込んでくる。
「……何これ?」
「よくぞ聞いてくれた。これはウチが開発したVR武将体験マシーン『かっせんくん』や!」
 VR……つまり仮想現実として戦場を再現し、兵を率いる訓練をするために作ったマシーン。
 咎人は個人個人の力は凄まじいが、大軍を指揮する将としての経験を持つ者は殆どいない。
 三守護神の一柱エゲリア曰く『人を使いこなせるようになって一人前』とのこと。
「とまぁそんなわけで、色んなルールやシチュエーションを決めてできるゲームみたいなもんと思えばえぇよ。VRやから怪我もせぇへんし安心安全。スサノオ様には不評やったけど……」
 スサノオからしてみれば『現実に指揮すればいいものを、ゲームなんぞに頼る神経が分からない』とのこと。
 血の通った人間を指揮し本当の戦場の風を体験しなければ訓練にならない……と、言いたいことはわかるが、天獄界で数千人単位の人間を集めるのは物理的に不可能なのだ。
「へぇ……面白そう! これだったら腕に自身のないアタシやヴェールみたいな咎人も、新たな強みを見つけられるかもね♪」
「そういうことやな。今んとこの設定は以下の通りや」

1:兵力は双方合計8000。参加者は千人将として部下を1000人ずつ率いる。
2:敵NPCの千人将を5人以上撃破するか、敵NPCの総大将を討ち取ればプレイヤー側の勝利。
3:参加者が8人に満たない場合はカグヤやヴェールが助っ人として部隊を率いる。
4:敵味方の兵は全て同じ能力で歩兵。歩兵であれば槍・剣・弓・盾から好きな武器を持たせられる。
5:戦場はだだっ広い平原。遮蔽物もなく、指示がなければ真正面からぶつかり合う形となる。

「咎人は部隊の前線に立って戦ってもえぇし、後方に立って指揮に専念するでもえぇ。とにかく参加者の部隊で敵を蹴散らし、合戦に勝つんが目的や。天下の大将軍目指して頑張ってみてな!」
「これって咎人本人の戦闘力はVR内でも変わらないの?」
「変わらんよ。せやからやろうと思えば無双もできるかも知らんけど、千人単位の兵士に取り囲まれたら流石の咎人もヤバいんとちゃうかなぁ」
「咎人同士の通信は?」
「現実では直ぐ側に座っとるからゲーム内でもイデア通信が可能やで」
 滅多に起こりえない、千人単位の人間を部下として指揮し戦う機会。貴重といえば貴重だ。
 兵の質が全く同じならば物を言うのは武将の質と指揮能力。
 あなたは武将として部下の心を掴めるか……?
「好評そうならシチュエーション変えたり兵の数を増やしてもっと大規模にしてもえぇ。特定の戦場……例えば関ヶ原とか桶狭間とか、赤壁とか函谷関とかを再現してみるのもおもろそうやな。ま、とりあえずお試しってことであんじょう頼んます」
 バーチャル空間で人知れず行われる大規模合戦。
 果たして、咎人たちは見事勝利できるだろうか―――

成功条件

条件1敵NPC千人将5人以上を撃破する
条件2敵NPCの総大将を撃破する
条件3-

大成功条件

条件1自軍が計5500人以上生き残って勝利する
条件2-
条件3-

解 説

・天獄界エンブリオ、ヴェール・ウエフトの研究所が舞台です。
・そこにあるVR武将体験マシーン『かっせんくん』のテストプレイをするのが目的です。
・参加者一人一人が千人将として部下を率い、敵NPC軍を撃破してください。
・自分の部隊内であれば様々な指示をすることが可能です。プレイングで思う存分指揮してください。
・千人将である咎人が討たれてしまうとその部隊は崩壊します。自軍の戦力が大幅にダウンしてしまいますので無茶な突出はしないようにしましょう。
・敵味方共に増援はありません。
・NPC軍は参加者たちと同様、千人将8人が1000人ずつ兵を率いています。違うのは総大将がいるかどうかだけです。
・敵総大将は敵軍の最後方の本陣に、僅かな護衛とともに布陣しています。

マスターより

 皆さんこんにちは。六国中まだ一国すら滅ぼせてないんですけど!? と思っている西川一純です(何)

 イルダーナフでは傭兵扱い、テンペストでは軍隊との接点がない……じゃあVRゲームなら指揮が可能! という謎の思考です。
 一人の戦士としては屈強でも、戦場を指揮する立場となったらどうでしょうか?
 兵力・戦闘力が全く同じ敵軍を退け、勝利をもたらせられるかは、皆さんの指揮能力次第です―――

参加キャラクター

  • 不破 雫ma0276
    人間種|女
  • 青柳 翼ma0224
    人間種|男
  • 小山内・小鳥ma0062
    獣人種|女
  • ラファル・A・Yma0513
    機械種|女
  • 氷雨 累ma0467
    人間種|男
  • 浦部 椿ma1090
    人間種|女
  • 天魔ma0247
    神魔種|男
  • フィリア・フラテルニテma0193
    神魔種|女
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ