豚の肥えが許せるか!
西川 一純
Twitter
シナリオ形態
ショート
難易度
Normal
判定方法
カジュアル
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
100SC
参加人数
4人~8人
優先抽選
50SC
報酬
240 EXP
6000 GOLD
12 FAVOR
相談期間
3日
抽選締切
2021/09/25 10:30
プレイング締切
2021/09/28 10:30
リプレイ完成予定
2021/10/07
関連シナリオ
  1. オープニング
  2. -
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング

●人の敵は……
 魔王軍から一つの町を奪還し、その安全性を高めている昨今……足元とも言えるロス・テラスの城下町においてとある問題が浮上していた。
 借金を重ねた市民による犯罪の急増。魔族とも多少関係があるが、人間の都合によるものだ。
 一口にロス・テラス聖王国と言ってもその領土は広大で、場所によっては魔王軍の侵攻によって住処を奪われたり商売に必要なものが流通できなくなったりと見過ごされがちな小さな問題はあちこちに燻っていた。
 仕事が失くなったなら新しく見つけろ……等と言うのは簡単だが、向き不向きやそもそも求人人数に対し職を求める人間の数が多すぎるということもある。
 そうした人間はどうするか? 身寄りがなければ借金をしてでも糧を得るしか無い。
 そしてその借金を返せなかったとしたらどうするか? 首を括るか犯罪に走るかのどちらかになるのは火を見るより明らかである。
 魔族の脅威から遠く穏やかそうな城下町においても、見えない歪みは確実に大きくなっていたのだ。
「ホッホッホ……お大臣様、これは今月分の上がりです」
「うむ。たんまりと儲けておるようではないか」
「お陰様で。いつの時代も金貸しというのは儲かるものでございますからなぁ」
 お大臣と呼ばれた男は頭巾のようなもので顔を隠しており、その目の前には山吹色の菓子が唸るように積まれていた。
 ブクブクに肥え太った商人の男は、下卑た笑いを浮かべながら形の上だけ平伏してみせる。
 国の上層部にいる人間に賄賂を渡し口利きや有利になる情報を提供してもらう……あまりに使い古された不正の手段だが、有効だから無くならない。
 今の時代、魔王軍の影響で大なり小なり金に困っている人間は多い。
 その隙を突いた金貸しという職業は急速に力をつけていた。
「しかしのう……もっと利息を取ったらどうじゃ? 法定金利より僅かばかり多い程度では、この菓子を用意するのも楽ではあるまい?」
「いいえお大臣様、高すぎる利息は人離れを起こし悪評を流され目に付きやすくなります。これくらいなら……と思わせ広く浅く取り立てるのが一番なのでございますよ。それに……表の利息は良心的でも、賭場で稼がせていただいておりますので」
「ククク……債務者にギャンブルを持ちかけ身を持ち崩させる……か。そちも悪よのう。勝てば借金はチャラ、それどころか稼げるかもなどと夢を見させるのは実に汚い」
「これはこれは。元々はお大臣様の趣味に着想を頂いたものですよ?」
「フ……そうだったかのう?」
 闇に紛れた悪党どもの笑い声。
 傷つかなくてもいい人間が傷ついていくのは、どんな世界でも変わらないのか―――

●取締
「闇賭博……ですか」
「おう。最近市中で犯罪が増加してるのは知ってるな? その犯人たちの多くが同じ金貸しから借金していてな。詳細は喋らねぇんだがどうもキナ臭ぇ」
 ロス・テラス聖王国魔法騎士団宿舎。
 グラール・ハサー将軍の執務室に呼ばれた教導隊隊長フェム・エーナは、また面倒なことを押し付けられるなと確信していた。
「家族を人質に取られてるのか知らねぇが、どうも口が堅い奴らばっかりでな。金貸しの方はまぁお目溢ししてやってもいい金利だが、それだけであれだけの人数が身を持ち崩すわけがねぇ。そういう時は大体賭博でハメられたと相場が決まってんだ」
「それは某にも分かりますが……何故警察機構に任せないのです? いつもながら教導隊の仕事とは思えませんが」
「実は国の上層部の誰かがその金貸しに抱き込まれてる疑惑があってな……迂闊に本職を動かすと気取られるか最悪ドロンされる恐れがある。だから警備とは無縁で足の軽いおめぇさんたちの出番ってわけよ。魔族や魔人を相手にするよりゃあよっぽど気楽だろ?」
「肉体面ではそうですが精神面では違います。こんな時に、人間内部の汚い一面など部下たちに見せたくはありませんな」
「ほぉ。んじゃ断って放置するか? 喜ぶのは豚どもで泣くのは市民だ。豚の肥えが許せるってんなら、まぁこれ以上は言わねぇよ」
「……そういう言い方は卑怯でしょう」
「ククク……何を今更。俺は国のためならどんな汚ぇこともやるぜ? 遠回しな強制なんぞ朝飯前よ」
 確かにグラールは言葉遣いも荒いし人使いも荒い。
 しかしその根底には信念があり、国を、民を救いたいという想いがあることをフェムも知っている。
 ただ、本人が言うところの『どんな汚いことでも』の上限下限を計り知れないのが悩みではあるのだが。
「……分かりました、これも民のためならば。後始末はお任せしてもよろしいんですね?」
「おう、ケツは持ってやる。その代わりきっちり解決しな」
 豪胆に笑うグラールに一礼し退室したフェムは、ため息を吐いて独りごちる。
「……いつか将軍の心の底も見通せるようになるのだろうか……。人間とは難しいものだな……」
 近しい人間の心の内すら察することが出来ないことを悔しく思いつつ、金貸しの悪事を暴く算段を立てるのだった―――

成功条件

条件1金貸しの闇賭博を暴く
条件2-
条件3-

大成功条件

条件1金貸しとお大臣(仮)との繋がりを突き止める
条件2-
条件3-

解 説

・聖樹界イルダーナフ、ロス・テラス聖王国の城下町が舞台です。
・最近城下町で犯罪が急増し、犯人の多くが同じ金貸しから借金しているとの報告がありました。
・グラールの見立てではその金貸しが闇賭博で債務者を縛り、私腹を肥やしているとのことで、それを暴くのが目的です。
・ロス・テラス上層部の誰かが金貸しから賄賂を受け取り情報を流している疑惑があります。それも解明できれば大成功です。
・お役人が動くと気取られるかもとのことで、面の割れていない教導隊や皆さんへの依頼となりました。
・教導隊にやってもらいたい役目があればプレイングにどうぞ。特になければ最後の捕物の時の包囲を担当します。
・敵もさる者、迂闊な動きは捜査の手が伸びていると気取る場合がります。慎重かつ有効なプレイングが求められます。
・法的に捌きたいので、金貸し一味等を殺してしまわないようご注意ください。

マスターより

 皆さんこんにちは。お金は欲しいけど借金はちょっと……と思っている西川一純です(何)

 人の敵は人。一番恐ろしいのは人間。そんな使い古された台詞が無くならないのは事実だからです。
 人々が苦しみ国が疲弊している時でもブクブク肥え太る豚はいるもので……どうにかして懲らしめてやって欲しいものです―――

参加キャラクター

  • 不破 雫ma0276
    人間種|女
  • 小山内・小鳥ma0062
    獣人種|女
  • 青柳 翼ma0224
    人間種|男
  • フィリア・フラテルニテma0193
    神魔種|女
  • 氷雨 累ma0467
    人間種|男
  • シアンma0076
    人間種|男
  • リスティス・オルュクトランサma0088
    異能種|女
  • 天野 イサナma0022
    人間種|女
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ