ズロイはSGPや背後の国を嘲笑う
岩岡志摩
Twitter
シナリオ形態
ショート
難易度
Normal
判定方法
エキスパート
参加制限
総合600以上
オプション
  • ハーフ
参加料金
50SC
参加人数
3人~6人
優先抽選
30SC
報酬
200 EXP
5000 GOLD
10 FAVOR
相談期間
5日
抽選締切
2021/10/15 10:30
プレイング締切
2021/10/20 10:30
リプレイ完成予定
2021/11/04
関連シナリオ
  1. オープニング
  2. 相談掲示板
  3. -
  4. -
  5. -
ハーフシナリオ
このシナリオはハーフシナリオに設定されています。
参加料金が半額となり、リプレイの文字数が下限、上限共に半分となります。

オープニング

●ズロイは動く
 咎人や『煉獄』、そして『スプリーム・ゴッド・プロジェクト(以下「SGP」と略)』の総責任者であるイヴリン達が今後に向けた交渉を進めていた時期と前後して、簒奪者ズロイ(mz0063)も動いていた。
 ズロイは今、SGPが密かに物資の仮集積場所として利用している建物にいる。
「お忙しいところすみません。こちらも『仕事』なものでして」
 まるで誠意の感じられない笑みで、周囲に転がるSGP隊員達に詫びた後、ズロイはその場にある通信機器を操作する。
 通信の送り先は『煉獄』だった。
 どういう手段を使ったのか不明だが、ズロイは『煉獄』が使う通信への接触方法を知っているらしい。
『失礼いたします。特異点の処遇についてお話し合いをされていたようですが、私の話も加えておいてほしいとお伝えください』
 ズロイの申し出を通信先の『煉獄』メンバーは当然拒否した。
 簒奪者の意見を加える理由などない。
『少し勘違いをされていませんか? 私はお願いをしているわけではありません』
 通信機を握るズロイの声に冷たさが混じってく。
『私と従魔達に襲撃されたくなかったら、話を通しておけと言っているのですよ』
 簒奪者らしい冷酷さを見せながら、ズロイは通話先にいる人間達を脅していた。

●ズロイは咎人達の到来を望む
 ズロイの言い分はこうだ。
「あなた方が交渉している相手は、自分にとって気に食わない言動をする対象を、正義の名のもとに倒されるための存在としか考えていませんよ」
 ズロイはSGPの属する国や、周囲にいる多国籍軍を恐れていない。
 国が総力をあげて襲いかかって来ようとも、ズロイはその兵器の大半を従魔化してコントロールできるからだ。
「賭けてもいいですがSGPの本国とやらは、相手がどうしてそのような言動をとるのかを考えることをしません。『だってやられ役だからでしょ』で思考を止めています。相手の視点で考えることを全くしていない」
 その証拠として、ズロイは国がSGPの総責任者イヴリンに言わせた内容をあげる。
「本国とやらは、SGPの言動によって生じる全ての結果を、あなた方の責任だとなすりつけるつもりですよ」
 方法を明かさないが、ズロイは咎人を含めたSGPとの交渉内容についても把握していることを匂わせる。
「確かに総責任者を出したことで、相手に寄り添ったつもりになっているかもしれません。ですがそれは『自分達はなんて善良なんだ』と自分に酔いしれるためであって、相手の困っていること、希望することを自分達の都合のいい形に捻じ曲げたいだけです」
 ズロイから見れば、SGPに属する人間達の意思も、本国の都合のいいように捻じ曲げられている。
「本国とやらは、貴方がたと交渉などしていません。SGPという集団の生命も含めて関わる全員を脅しています」
 ――我々はこれだけ思いやりを見せているのだから、お前達の本音など知ったことか。我々の都合のいいように動け、と。
 ズロイはこの通信をSGP隊員達が耳にしようとお構いなしに、交渉の不毛さを語る。
「そちらにいるSGP総責任者とやらがまだいるようでしたら、その方にもお伝えください。『既に私は全ての兵器を手中にできるだけの用意があり、安全地帯など存在しない』とね」
 それが本当であるか否かをズロイは明かすことなく、さらに通話先にいる人間達を煽る。
「嘘だとお思いでしたら多国籍軍とやらにも攻撃を促してください。全て本当のことだと証明して見せましょう」
 かつてズロイは核も無力化できると豪語した。
 本国や周辺にいる多国籍軍の使用する兵器が無機物のものである限り、兵器を従魔化してコントロールを奪うことも、ズロイには造作もない。
 既にこれまでSGPの使用していた戦車やヘリコプター、潜水艦を従魔化して奪ったことからも、可能であることは明白。
「相手を殺すという気構えと、それが可能だという証拠を見せれば敵は束縛され、軍は自由を失います。あなた方の話し合いに欠けているのはそのあたりの具体的方策ではないでしょうか?」
 そしてズロイは自分ならばそれが可能だと言ってのける。
「あなた方が目標とするものは『守ることのできる範囲の人々が生き残り、今よりも良い暮らしを送らせること』のはずです。そのためには、その人間達を殺そうとする本国とやらの認識を変えさせる必要があるのではありませんか?」
『それで今回は何が君の撤退条件なんだ?』
 通話先の声が別の人間に代わる。
 声の主は、咎人達の記録係として同行していたヒー・リショナー(mz0073)だった。
「咎人の皆様がお越しくだされば、すぐに『私は』退きますとも」
『ああ、君は退くが従魔とやらはその場に残すわけだな』
 ズロイの性格をある程度把握しているヒーの確認に、ズロイは『話が早くて助かります』と応じる。
『君のことだ。私達がそこに行かずにはいられない理由も既に作っているんだろう?』
「ええ。皆様がお越し下さらなければ、この場にいるSGP隊員とやらの安全は保証しかねます。私の従魔はそこまで頭が良くありませんので」
 ズロイは通信越しに、現場に置いた従魔の特徴をヒーに伝えていく。
『君は何が目的なんだ?』
 一通り聞いたヒーは、ズロイにその真意を尋ねる。
『君が言った話の中に頷ける部分がないわけではないが、君の口から言われると裏があるように思えてならない』
 ヒーの問いに、ズロイは初めて本心を明かす。
「安全地帯から誰かの生死を自由にできると思いあがった『本国』やら『タコクセキグン』といった人間達に、安全地帯などなく私に殺される危険が常にあると思い知らせたいだけです」
 ズロイにはこの世界の人間達を導くといった、崇高な思念は持ち合わせていない。
 上司にあたるベリト(mz0054)から言われる範囲でのみ、この世界の人間達に配慮はするが、それだけだ。
 全ては邪神への供物。自分も含めて。
 そうズロイが通信先のヒーに言って通話を切った後、ズロイが襲ったと思しき場所から空に向け、照明弾らしきものが放たれた。
 これは咎人達がズロイの動きをある程度制御する意図も込めて、ズロイに提示した咎人達への連絡手段でもある。
 ズロイは咎人の皆様に来てほしいと合図を出した。
 皆様は、どうしたい?

成功条件

条件1従魔を1体以上撃破。
条件2SGP隊員を1人以上救出。
条件3-

大成功条件

条件1従魔2体を撃破。
条件2SGP隊員達を全員救出することに成功。
条件3-

解 説

●目標
 従魔を1体以上撃破する
 失敗条件:犠牲者が出る(SGP隊員は除く)

 登場
 浮遊クラゲ×2
 ズロイによって従魔化されたクラゲ。全高2mでサイズ1。地上1mあたりを浮遊して進む。略称『水母』。
 射程6のレーザーめいた光線を飛ばす他、射程2の触手でBS「毒」を付与する(強度4)。毒を付与されたキャラクターはBSが解除されるまでの間、毎ラウンドクリーンナップタイミングの直前にライフを[-10]する。

 ズロイ
 上記2体を操る簒奪者。自身は従魔化して飛行する潜水艦の上から観戦中。
 上記の敵を1体でも倒したら退くと表明。自分からは手出ししない。

 SGP隊員達×4
 会話可能だが、皆様の指示には従わない。略称『隊員』。
 既に全員戦闘不能に陥り、その場から身動きが取れない。負傷中。

 別動隊
 『煉獄』構成員。下記倉庫周囲で待機中。皆様の活動を撮影したり、要請があれば負傷者の搬送は行うが、それ以外の任務には応じられない。

 状況
 ある倉庫群の一角。常夜の空間内だが、周囲には街灯が配されており、視界はクリア。
 既に周辺住民達は『煉獄』構成員達の誘導を受け、全員避難済み。
 周囲に倉庫はあるが戦場となる場所の倉庫は天井や2方向の壁を破壊された結果、遮蔽物はなく見晴らしはいい。
 ズロイは従魔化した潜水艦の上で観戦中だが、呼びかけには応じる。
 以下簡易見取り図。1マスあたり2×2sq。
↑北
  ABCDEFGHI
 壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
 1☆  S    ☆
 2
 3 S  ◆
 4
 5☆       ☆
 6
 7    ◆   ●
 8  S
 9☆    S  ☆
 壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁

 ☆:PCスタート地点。自由に選択・重複可能。
 ●:潜水艦&ズロイ。地上3mの高さで観戦中。攻撃されない限り手出ししない。
 S:SGP隊員
 壁:倉庫の壁

マスターより

 ズロイ曰く。
「私という『悪』がいる限り、異分子を排除したいという思惑は進まず、『常夜』の中にいる人間達も生き延びることができる。悪に勝るものはありません」
 ズロイはSGPの本国や多国籍軍を脅威と考えていません。
 本国や多国籍軍が攻めてくるなら、その兵器を従魔化して痛い目に遭わせることを躊躇いなく実行します。
 その結果、何人犠牲になろうが事態が悪化しようがズロイは一顧だにしません。
 そのあたりが皆様の目指そうとする未来とは真逆です。
 ズロイを倒すことや、その思惑を打破できるのは、咎人である皆様しかいません。

関連NPC

  • ズロイmz0063
    ?|男
  • ヒー・リショナーmz0073
    人間種|女

参加キャラクター

  • 高柳 京四郎ma0078
    人間種|男
  • 川澄 静ma0164
    精霊種|女
  • 山神 水音ma0290
    精霊種|女
  • 更級 暁斗ma0383
    人間種|男
  • 唯塚 あまぎma0059
    人間種|男
  • マイナ・ミンターma0717
    人間種|女
リプレイ執筆中

ページ先頭へ

ページ先頭へ