それだけの話
如月修羅
Twitter
シナリオ形態
ショート
難易度
Easy
判定方法
カジュアル
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
100SC
参加人数
3人~6人
優先抽選
50SC
報酬
160 EXP
4000 GOLD
8 FAVOR
相談期間
3日
抽選締切
2021/10/24 10:30
プレイング締切
2021/10/27 10:30
リプレイ完成予定
2021/11/15
関連シナリオ
-
  1. オープニング
  2. -
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング


 それだけの話である。
 貴方の前には鏡がある。もちろんただの鏡ではない。
 とあるところからサルベージされた、なんらかの力を持った鏡。
 それが貴方の目の前にある、ただ、それだけの話である。

「お前は何を望む?」

 それは突然聞こえたものの、貴方は疑問に思うことはない。
 目の前の“自分”から発せられた言葉だからだ。
 “自分”が問う。

「お前は今、何を望んでいる?」

 何を、……なんだろうか。
 貴方は想いを馳せる。
 私の願い。
 今、ここにいる私の願い。
 一体それはなんだったろうか?


 貴方は依頼された。
 この館に入ったものは鏡に問いを投げかけられるのだという。
 “自分”から投げかけられるその疑問。
 時にそれは明快で、時に悩みが深く、時に悲しみを伴うものであるその問い。
 館に沢山あったその“鏡”は残り数枚。
 それだけの存在であるが、矢張り安心して使うには程遠い……故、貴方に託された。
 その鏡を破壊してほしいと。


 然しその依頼も今は遠い薄く霧のかかった記憶の中。
 貴方の中にあるのは、”自分”からの問いかけ、それだけである。

「お前の望みを教えてほしい」


 それは一体、どんなものだったろうか。
 これは、ただそれだけの話である。

成功条件

条件1鏡を割る
条件2-
条件3-

大成功条件

条件1自らの問いに答えて鏡を割る
条件2-
条件3-

解 説


 基本的に個人描写依頼になります。
 頑張って二人は入れるかなー程度の大きさだと思っていただけたら。
 調査依頼という程でもなく、戦闘というわけでもなく、日常と聞かれたら日常でもなく……。
 そんなお話になっております。


●鏡について
 どこかからサルベージされた姿見。
 人に問を投げかけるだけの、それだけの鏡。
 貴方が武器をもって一撃加えればすぐに壊れてしまう、その程度のものです。
 然し、その問いになんらかの形で答えない限りは、頭の中に霧かかったような状態です。


●個数について
 数は6枚あります。
 皆さまはそれぞれ別場所で見つけた、というのを想定しておりますが、頑張れば二人は映ります。
 


 これはそれだけのお話です。
 どのように過ごすかは皆さま次第ですが、ただ、それだけのお話ですので、よろしくお願いいたします。

マスターより


 それだけのお話です。
 

参加キャラクター

  • ケイウスma0700
    神魔種|男
  • Lucyma0968
    神魔種|女
  • シアンma0076
    人間種|男
  • 風花雪乃ma0597
    人間種|女
  • ユーグヴェル・ミラma0623
    異能種|男
  • ザウラク=L・M・Ama0640
    機械種|男
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ