学校を作ろう!
運営チーム
Twitter
シナリオ形態
グランド
難易度
Very Easy
判定方法
エキスパート
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
150SC
参加人数
1人~50人
優先抽選
50SC
報酬
300 EXP
10000 GOLD
15 FAVOR
相談期間
4日
抽選締切
2021/04/17 10:30
プレイング締切
2021/04/21 10:30
リプレイ完成予定
2021/05/10
関連シナリオ
-
  1. オープニング
  2. 相談掲示板
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング

 天獄界エンブリオには様々な浮遊島が存在する。

 やたらと桜が咲いている島……。
 なぜかすべてがこんにゃくで出来ている島……。
 見覚えのあるロボットが流れ着いている島……。
 映画村が作られている島……。

 エンブリオは様々な異世界から物質と概念をサルベージし続けている。
 要するに、おおよそ想像し得るあらゆる世界観を内包しているのだ。
 であるならば、学校という概念が具現化した島があっても不思議ではないだろう。

 ――考えてはいけない。感じるのだ。
 
「――ふんっ!!」
『ガッキュウウーーー!?』
 学校島『ヴァルハラ』に、銃声と共に愛らしい悲鳴が響き渡った。
 二丁拳銃を構えた学園長タカライは、イデアとなって消滅する生物を見送る。
「相変わらず湧いてくるのか、こいつらは」
「やあ、コルニ女史。……いやぁ、以前はこんなことなかったのだけれどね」
 ぶらっく★しーぷが姿を変えた学習ノートを拾い上げるコルニ (mz0016)。
 ビラ配りを他人に押し付け、彼女は学校の様子を見に来ていた。
「ちらほら人が増えてきたように見えるが……まだ学校を名乗るには足りんか」
「ああ。この島を学校として成立させる『儀式』……。そのためにはより多くの教師や生徒が必要になるだろう。ところで、ビラ配りは順調かね?」
「あー……まあまあだ」
 実際のところは芳しくなかったりする。
 だが、顔の広い咎人に任せてきたので恐らく問題はないだろう。
「ふう……作業をしていると次から次へと邪魔者が沸いてきてね。強敵ではないのだが、それなりに落ち着かない」
「ま、いいだろう。咎人にとって、戦闘は日常だからな。学びながらちょっとした訓練ができるなら、それはそれで価値もある」
「ワタシとしては、安全安心な場所であってほしいのだがね……」
 タカライは二丁拳銃をジャケットの内側に収めた。

 この『学校島』は今現在、一種の暴走状態にある。
 謎の自称学園長であるタカライが始めた『楽園づくり』であったが、どういうわけか学校自体が一種の神として稼働を開始してしまったのだ。
 周囲の小さな浮遊島を取り込み、さらにトンチキを加速させ続けるヴァルハラを放置すれば、やがては『本島』にも影響が出かねない。
 この問題を解決するには、この島を『学校』としてよりよいものにすればよいらしい。
 ――考えてはいけない。感じるのだ。

「タカライさ~ん!」
 イデアゲートを抜け、サガルト・ズィキ (mz0003)が走ってくる。
「守護神の皆様の許可は取り付けました。そのついでというとアレですが、守護神もこの学校島計画に賛同してくださっています。これがその証です」
 それは守護神直々の提案書であった。
「なになに……校庭の真ん中に相撲のための土俵を作るべき……byスサノオ」
「ワタシは良く知らないが、そういうものなのかね?」
「そういうものなわけあるか! あいつただ相撲取りたいだけだろ!!」
「キレのあるツッコミありがとうございます、コルニさん。まあ、守護神もいざとなったら手伝ってくれるそうですから」
 守護神の理解を得られたというのは大きい。
 これでとりあえず最低限、学校島を生かす理由ができた。
「――学校にあったらいいものとは、なんだろう?」
 タカライがおもむろに口にした。
「スサノオ神は相撲用の土俵が欲しいと言った。確か、学校には部活動というものがあるのだろう? であるならば、彼は『相撲部』を所望なのではないか?」
「まあ確かに、学校には色々な学生の趣味趣向を肯定するグループがあるべきだと私も思いますが……」
「健全な学生活動を実施する上で、こういった施設の増設は必須だとワタシは考える。だが、ワタシはどういう施設を増やせばよいのかよくわからなくてね……」
「タカライにこだわりがないのなら、咎人連中に意見を聞いたらどうだ?」
「……うーん、ロクなことにならない予感がします。お二人とも咎人のぶっとびっぷりをよくご存じないのでは? ちゃんと広場とか報告書見てます?」
「それ以上はいけない」
 さておき、この学校施設はまだ作成途中だ。
 とりあえず学校を成立させる上で最低限必要な校舎――すなわち教室および一部特別教室と、学生向けの食堂くらいは用意されている。
 だが、それ以外の設備は殆ど未着手である。
「体育館くらいはあった方がいいと思うが……というか、おい。お前、スクール水着を配布しておいてこの学校にはプールもないのか?」
「せっかくなので流れるプールにした方がよいだろうか?」
「あの、学校を作るんですよね……?」
 まあ、実際に学校を利用してくれそうな咎人の意見を聞くのがいいだろう。
「後は実際に、学校に通っている『フリ』をしてもらうというところか。恐らくヴァルハラ・ミニオンに邪魔されるだろうが……」
「教室で勉強をしてみたり、学食で食事をしてみたり……ですね」
「ああ。ただ設備を増やすだけではダメだ。ヴァルハラ・コアをあぶりだすためには、学校に不特定多数の生徒や教師が通って『動作している』状態を作らなければな」
 あくまでも『フリ』でよい。
 学生服などに袖を通して教室にさえいれば、ダベっていても儀式は成立する。
「タカライが学校に詳しくないんだ。実はヴァルハラも学校について詳しいわけではないだろうと私は見ている。『それっぽければいい』んだよ」
「そうですね。それでは話をまとめまして……と。新たにチラシに書き加えましょう」
 そういってサガルトはチラシにペンを走らせた。

成功条件

条件1さも学生または教師のようにふるまう
条件2学校に必要な設備を要望する
条件3-

大成功条件

条件1ヴァルハラ・ミニオンに邪魔されない
条件2-
条件3-

選択肢

選択肢1生徒or教師になりきる 現在の人数35
選択肢2施設を追加する 現在の人数14

解 説

この作戦は二つの選択肢に分けて実行されます。


選択肢1.生徒or教師になりきる

当然ですが、皆さんはまだ実際に生徒や教師ではありません。
しかし作戦のためには「さもずっと生徒または教師だった」ようにふるまう咎人が必要です。
学生または教師としての当たり前の日常生活を演じることで、ヴァルハラに「学校生活とはこういうものである」と学習させることが狙いとなります。
例えば教室で授業を受けてみたり、みんなでご飯を食べてみたり、部活らしきことをしてみたり……。
たま~に「ヴァルハラ・ミニオン」と呼ばれる敵が邪魔をしてくることもあります。
そういう時は何事もなかったかのように撃退してください。さほど強くはありません。

選択肢2.施設を追加する

選択肢1が表舞台に立つ役者だとすれば、こちらは裏方です。
現在のヴァルハラにはまだ学校らしい設備が足りていません。
広さは十分に存在しますので、学校に様々なものを作り足してください。
建築などの作業は町内会長パンダくんwith若ぇ衆の力も借りて高速で行われます。
公序良俗に反しないのなら、「いや学校にはねぇだろ!?」というものを作ることもできます。
「ヴァルハラ・ミニオン」に邪魔されたら平然と撃退してください。


敵情報

『ヴァルハラ・ミニオン』
ふわふわもこもこ、歩く羊のようなヤツら。
魔法攻撃をしてくるが、さして凶悪な敵ではない。
戦闘に不慣れな咎人でも特に問題なく撃退できる。
なぜかみんなの活動を邪魔してくる。
机の引き出しとか下駄箱とか、どこからでも沸く。
倒すとなぜか筆記用具やらノートやらになる。

マスターより

ハイブリッドヘブンをお楽しみいただきありがとうございます。運営チームです。
こちらのグランドシナリオはエピック「学校を作ろう!」と連動する内容となります。
エピックをクリアしなくとも参加は可能ですが、併せてお楽しみいただけますと幸いです。

参加キャラクター

  • 不破 雫ma0276
  • 歌川 四季ma0656
  • マイナ・ミンターma0717
  • 火存 歌女ma0388
  • クラリス・ド・ラプラードma0056
  • フィル・ヘイズma0792
  • レーヴェ・V・ヘルズキッチンma0162
  • アメリア・アインホルンma0097
  • Flelicityma0969
  • 佐藤 桜歌ma0034
  • 伊藤 毅ma0538
  • トイ・ルーマンma0629
  • リムナンテスma0406
  • ラシット・コルシェンドma1019
  • 羽鳴 雪花ma0345
  • 蓮 蒼馬ma0362
  • キャスリン・銀枝ma0642
  • リナリア・レンギンma0974
  • 麻生 遊夜ma0279
  • レジオール・V=ミシュリエルma0715
  • ザウラク=L・M・Ama0640
  • 青柳 翼ma0224
  • リュミエールma0186
  • フィリア・フラテルニテma0193
  • 極楽 鳥花ma0455
  • 夕凪 沙良ma0598
  • 氷雨 累ma0467
  • 高柳 京四郎ma0078
  • 川澄 静ma0164
  • 秋原 真咲ma0239
  • 藍紗ma0229
  • 紅緒ma0215
  • イサラma0832
  • シェル・イステルma0367
  • ユーグヴェル・ミラma0623
  • 葛城 武蔵介ma0505
  • ナナシma0157
  • 鈴鳴 響ma0317
  • シェパーズma0308
  • 七掛 二夜ma0071
  • フローライトma0292
  • リュセット・ド・ミルフィーユma0210
  • フィオナ・レイノルズma0194
  • ケイウスma0700
  • エイリアスma0037
  • 小山内・小鳥ma0062
  • モルディウスma0098
  • アルティナma0144
  • アリエスma0727
  • 夕姫ma0199
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ