鏃の一族 ~会敵~
近藤豊
Twitter
シナリオ形態
ショート
難易度
Easy
判定方法
カジュアル
参加制限
総合600以上
オプション
参加料金
100SC
参加人数
3人~6人
優先抽選
50SC
報酬
360 EXP
6000 GOLD
12 FAVOR
相談期間
5日
抽選締切
2022/01/28 10:30
プレイング締切
2022/02/02 10:30
リプレイ完成予定
2022/02/14
関連シナリオ
-
  1. オープニング
  2. -
  3. -
  4. 結果
  5. リプレイ

オープニング

 リカルド・マエストリ(mz0056)は鏃の氏族ザジと共に、市之蔵町へ訪れていた。
 鏃の氏族へ投資を行っている大根屋へ呼び出された為だ。
「ようこそ、おいで下さいました。ささ、こちらへどうぞ」
 大根屋は笑顔を浮かべながら店の奥へと案内する。
 リカルドはその笑顔が所謂『ビジネススマイル』である事を見抜いている。
 呼び出された用件が分からない以上、その笑顔に不安を抱くのは仕方ない。
「遠くからありがとうございます。柳葉城の開墾については既に作業員が土壌の確認をしたと聞いておりますよ。時間はかかるようですが、不可能ではないだろうと言ってましたね」
 大根屋は鏃の氏族へ土壌調査の結果を口頭で伝える。
 鏃の氏族で目下問題となっているのは食糧事情だ。天下統一戦を念頭におけば、戦いに出る若者に食料を回す他無い。そのしわ寄せは柳葉城にいる老人や子供へ行く。柳葉城は土壌も痩せていて食料栽培には適さない。足元を見て食料の根を釣り上げていた悪徳商人とは咎人のおかげで手を切れたが、食糧事情は残されたまま。大根屋は食料を適正価格で販売すると共に、城内で栽培ができるよう土壌の改良に投資していた。
「その件については感謝致す」
 ザジが頭を下げる。
 大根屋が手を差し伸べてくれたおかげで、鏃の氏族は天下統一戦へ挑む事ができる。
「こっちも商売ですから。早速本題に入らせていただきますが……良い報せと悪い報せ。どちらからがよろしいですか?」
 持って回った言い回しが気になるが、リカルドは敢えて付き合う事にした。
 商売人の茶目っ気ぐらい付き合う時間はある。
「……良い報せで」
「良い報せは鏃の氏族のおかげで物流が安全に輸送できるようになりました。特に銀板町を始めとする南部への輸送は荷物を奪われる事もかなり減っています」
 大根屋は相変わらずの笑みだ。
 鏃の氏族は大根屋に雇われている。大根屋が鏃の氏族へ投資する代わりに、物資輸送の護衛役を鏃の氏族が行う。もし、野党などが積み荷を狙って襲うならば鏃の氏族が剣を振るって積み荷を守る。ヤルダバオト北東地域で勢力を伸ばす大根屋は商いの拠点も多い。都度用心棒を雇うよりも氏族と専属契約した方が安上がりと考えたのだろう。鏃の氏族からみても実戦を積む機会になる上、投資までしてもらえる。
「それは何よりだ。大根屋殿のご期待に添えるよう、さらに力を振るいましょう」
「安全に荷が運べると分かれば、うち以外にも護衛役の申し出はあるでしょう。でも、鏃の氏族の皆さんはうちの専属。そこをお忘れ無きよう」
 冗談混じりに大根屋は言い放つ。
 リカルドの経験からすれば、このような冗談が出るのであれば商売による利益は増加していると考えて良いだろう。
 ならば、悪い報せは――。
「で、悪い報せの方ですが……ザジさんは既に予想がつくでしょう?」
「ああ、先日の北の一件か」
 悪い報せについてザジは情報を持っているようだ。
 リカルドはザジへ視線を向けて、問いかける。
「……何か知っているのか?」
「先日、輸送護衛していた若い連中が全員殺されたんだ。それなりに腕が立つ連中をつけていたはずなんだが」
 ザジは苦々しげな表情を浮かべる。
 そこへ大根屋が言葉を続ける。その表情は笑顔のままだが、声のトーンは低くなっている。
「その一件、おかしな事が分かりました。うちが雇った者が現場を調べたんですがね。積み荷は付近の農民が隠してました。聞けば、周りは死体だらけだったのに荷車だけはそのままだから荷物だけもらったと言っているそうです」
「…………!」
 その言葉でリカルドは考えを巡らせる。
 荷物を狙うならば、荷車に乗っていた荷物は早々に奪われているべきだ。
 だが、発見した農民の話では荷物を奪っていない。鏃の氏族だけを始末した事になる。
 このような手口に出る存在。リカルドは一つ思い当たった。
「……デミウルゴスか」
「はい。例のカラクリが北で勢力を伸ばしていると聞いてます。今回の一件もそいつらの仕業でしょう」
「承知致した。我が氏族の沽券に関わる一件。我らが必ずや、問題を片付けて参りましょう」
 ザジは覚悟を決めるように断言する。
 周辺を荒らすデミウルゴスならば放置できない。大根屋としても北の商いが鈍るとなれば厄介だ。都へ物資を輸送できなければ狙った商いも行えない上、他の商人もカラクリを恐れて商売先を南へ求めていくだろう。そうなれば大根屋と顧客の奪い合いだ。
「是非、お願いします。北の街道が使えなければ、うちの商いにも差し障りますので……」
 大根屋の言い方から、本当に困るのだろう。
 
 しかし、リカルドは別の事が気になっていた。
 ――何故、彼らは北の街道にいたのだろうか。
 

「族長自らお越しになられるとは……」
「うむ」
 市之蔵町から北の街道へ進む鏃の氏族達。
 数名の若者に混ざって、族長であるサコンジの姿もあった。
 リカルドはサコンジと面識あるが、改めてみれば大きな体躯。それに腰には一際大きな太刀があった。
 寡黙にして実直。合わせて頑固なのだが、厄介なのは族長の話しぶりにあった。
「うむ」
「……族長は、なんと?」
 基本的にサコンジは『うむ』しか口にしない。
 咎人達にも言い分が分からない為、常にザジが翻訳している有様だ。
「氏族の者が倒されたとなれば、相応の強者と見受けられる。例のカラクリの仕業であれば、その腕前を見定めるべき……と仰っている」
「族長、出ました!」
 氏族の青年の叫び声。
 見れば、街道を塞ぐように鉄騎『円尖』の姿が多数あった。
 ザジやリカルドも見た記憶がある右腕が盾になった鉄騎だ。
「……うむ」
 族長は歩み出る。
 そして、抜かれる太刀。見るからに巨大な太刀で、持つだけでも支えるには相応の力が必要になるだろう。
 サコンジは上段に構えると円尖の一体を見据える。
 周囲を支配する威圧感。それを感じ取らずに前へ出るのは、カラクリ故なのか。
「うむ」
 上段から振り落とされる太刀。
 轟音共に発生された一撃は円尖へ襲い掛かる。円尖も盾を構えて回避を試みるが、刃は盾を破壊した上で円尖を両断する。防御を一切無視する必殺の太刀。まさに『蒼波流』の体現である。
「さすがは族長の爆滅尽! 相手の防御を許さぬ一太刀です」
「……うむ」
「……なんだって?」
 族長の言葉を理解できないリカルドは、ザジへ振り向いた。
 ザジは少し慌てた様子でリカルドに答える。
「この程度で我が氏族が倒されるとは思えない。必ず他に敵が潜んでいる、と」
 ザジの言葉に警戒感を強めるリカルド。
 その言葉を実証するように別の氏族が声を張り上げる。
「敵増援です! 西の林から複数のカラクリが向かってきます!」
 リカルドは北の街道を塞ぐ鉄騎達をザジ達へ託し、増援の方へ向かう。
 両方から攻撃を受ける訳にはいかない。増援をザジ達の元へ向かわせない為にも、ここで撃退する他無かった。

成功条件

条件1敵増援の撃退
条件2-
条件3-

解 説

概要:
大根屋の荷馬車を護衛する役目を請け負った鏃の氏族。輸送の安全性が高まっていたが、北の街道で氏族がすべて殺されるという事件が発生する。現地調査を兼ねて北の街道へ向かった鏃の氏族と咎人達。そこでは多数の鉄騎が現れる。族長サコンジと共に鉄騎を撃退する中、他の氏族が叫ぶ。敵の増援が西から迫っていると。二方向から攻撃を受ければ鏃の氏族でも危険に及ぶ恐れがある。北の鉄騎を鏃の氏族へ託したリカルドは、増援が来る西の林へと急いだ。

敵:
鉄騎『錦』×3
デミウルゴス配下の尖兵。右腕に大筒を装備した鉄騎で、放たれた弾は地面へ着弾すると爆発する。大柄で2メートルを超える体躯であるが、動きが鈍い上に防御力は低い。また接近されても大筒で殴る以外の術を持たない。砲弾を回避できれば怖くないが、同時に現れる鉄騎『椿』と連携されると厄介な相手。

鉄騎『椿』×10
デミウルゴス配下の尖兵。二足歩行でゆっくりと歩行するが、攻撃目標と一定距離まで近づけば走り寄ってくる。最大の武器は接近してからの自爆。周囲を巻き込んで爆発する。錦よりも少し防御力がある。椿同士で誘爆する事もあり、囲まれれば咎人であっても注意は必要な相手となる

備考:
・戦場は林を出た場所にある草原です。遮蔽物はありません。


<PL情報>
西の林とは別にデミウルゴスの存在が付近にあります。彼らは戦闘後に接触を図ります。

マスターより

近藤豊です。
天下統一戦が近づく最中、鏃の氏族に降り掛かる火の粉。それは別の氏族ではなく、デミウルゴス。彼らは何故北にいるのか。その謎を探る為にも北の街道を塞ぐ鉄騎を排除しなければなりません。咎人の皆様のご助力を期待しております。
それでは、かますの干物を肴にお待ちしています。

関連NPC

  • リカルド・マエストリmz0056
    人間種|男

参加キャラクター

  • 如月 朱烙ma0627
    人間種|女
  • 麻生 遊夜ma0279
    機械種|男
  • シアンma0076
    人間種|男
  • 鈴鳴 響ma0317
    神魔種|女
  • 鐵夜行ma0206
    剛力種|女
  • 神慶 誠就ma1209
    神魔種|男
リプレイ公開中

ページ先頭へ

ページ先頭へ